堅実女子ニュース&まとめ 【東京深夜0時、結婚しない女】「恋を叶えるには奇跡が必要」女子校育ち高齢処女、商社一般職・絵里香~その2~

「あんた、この写真を見て、頑張ろうと思ったでしょ。これは私が流れに身を任せていたら、たまたま手に入れただけ。私は婚活とか妊活とか全然頑張ってないから。家族や仕事は手に入れようと頑張れば頑張るほどソンする。悔しいけど、現代の社会は男が中心で作っているから。だから頑張る女を心の底では徹底的にバカにしてんの。男が見ているのは、可愛くて若くてセクシーな女だけ。仕事では、男性化している営業マン的女性か、言いなりになる召使みたいな女がいればいいの。意識なんて10年そこいらでは変わらない。そういうもんだと思って、図太く生きていかなくちゃ」

「でも私は、出会いもないし、恋もできないし。ダメ男でもいいから抱きしめてほしいと思うよ」と絵里香は言った。

「男は軽蔑できる女じゃないと欲情しないからね。絵里香は“いい服”という鎧を着て、巨乳を隠して世の中と戦ってる。だからダメ男はまず来ないんじゃないかな。余計な恋愛やバカ男に惑わされることなく、バージンを維持しているのは立派だと思う。あんたが必要なのは恋する人ではなく、一緒に戦える“合う人”だと思うよ」

風呂から上がり、2階の自分のベッドに潜り込む。ぬくぬくと暖かい実家から学校に通い、卒業すると学校の代わりに会社に行くようになった。もはや、ひとり暮らしをする気力も必要性もなく、このままこの家で年老いていく自分も悪くない。

好きな人と恋して恋愛したいという願望……呪縛から抜け、合う人を探せばいいのだ。そういう人ならどこかにいそうだ。そう思うと、妙に目が冴えてしまって、いつまでも眠れなかった。

tokyo1

理想の男性と恋をする、という奇跡を追わなければ、恋愛は楽になる。恋心はむき出しで傷つきやすいから、年齢を重ねるごとに守りに入ってしまう。

1 2 3