堅実女子ニュース&まとめ 年末年始に観ておきたい! SWを知らなくても楽しめる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』(SW)といえば、世界中にマニアがいる人気映画のひとつ。
全シリーズ観たというファンもいるけれど、エピソードが多くて、どこから観ればいいのかわからないという人もいるはず。

そんな人にこそオススメしたいのが、現在公開中の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ』。
誰もが楽しめる、新作の魅力を紐解いていきましょう!

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』全国公開中。監督:ギャレス・エドワーズ 製作:キャスリーン・ケネディ 出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナほか。© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』全国公開中。監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナほか。© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

新しいキャスト&物語で、新鮮さUP!

SWは銀河支配を狙う帝国軍と、それに対抗する反乱軍の戦いを描いた映画です。

ビギナーの人は、帝国軍 vs 反乱軍。これだけ覚えておけばOK。

『ローグ・ワン/スターウォーズ』は、銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器“デス・スター”の設計図を奪うため、反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジン・アーソが様々な葛藤を抱えながらも、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに立ち向かうというストーリー。

ちなみに、劇中に良く出てくる単語「フォース」とは、架空のエネルギー体のこと。
岩を動かしたり、テレパシーを使ったりと超能力のようなパワーの源といわれています。このフォースを操れるのはジェダイの戦士だけで、黒いマスクをつけて「シーハーシーハー」いっている、ダース・ベーダーもフォースを操れます。 

Rogue One: A Star Wars Story..L to R: Jyn Erso (Felicity Jones) and Cassian Andor (Diego Luna)..Ph: Jonathan Olley..© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

女戦士ジンを演じるフェリシティー・ジョーンズ(左)と、反乱軍の将校キャシアン役のディエゴ・ルナ(右)。© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

本作では、従来のエピソードに登場するキャラクターは、ほとんど出てきません。
主人公のジンを演じるフェリシティ・ジョーンズは、『博士と彼女のセオリー』でホーキング博士の妻役を演じ、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた若き実力派。

将校キャシアン役のディエゴ・ルナはメキシコ出身の俳優で、ガエル・ガルシア・ベルナルと共演した『天国の口、終わりの楽園』で人気となったイケメンです。

ほかにも、TVドラマ『クリミナル・マインド 特命捜査班レッドセル』に出演しているフォレスト・ウィテカーや『007カジノ・ロワイヤル』で悪役を演じたマッツ・ミケルセンも登場。
渋い役者が揃っているのも映画好きには見逃せないポイントです。

 

1 2 3