【貧困女子】転職貧乏、カード自転車操業で会社から盗む贈答品と毎日ホケミ生活~その2~

【貧困女子】転職貧乏、カード自転車操業で会社から盗む贈答品と毎日ホケミ生活~その2~

話を聞いているとき、キャンディーを食べた理恵さん。それが老舗和菓子店の高級飴の包み紙だったので、お菓子が好きなのか、質問をぶつけました。「あ、これは会社にあるものをいただいてきたものです」と口ごもったので、一緒に黙っていると、「お中元、お歳暮などで、いただいたものをガッツリもらうんです」と続けます。

「お中元、お歳暮シーズンは、私が取りまとめて、送り主と中身を書いたリストを作ります。で、リストはつくるものの、いただいた物品は会社の共用デスクに出さず、まるっと箱ごと家に持って帰っています。会社的には、リストがあり、返礼できればそれでいいんだという解釈です。いただいた箱のお菓子は、丸ごとフリマアプリで売ることもありますね。だって社販で洋服を買ってるんだから、そのくらいしても罰は当たらないと思って。あ、このバッグもフリマアプリでGETしたんです。中古だからすごく安かったですよ」

ほかにも、廃棄品になった洋服、サンプルなども家に持って帰っては売っているとか。

「でも、ウチの服、売れないんですよ(笑)。だからあまり家計の足しにはならないかも。上司にはふんわりとバレているような気がするんですよね。40代半ばの女性なのですが、“常識の範囲内でいい加減にしたほうがいいわよ”と女子トイレで釘を刺されました。もし、会社が問題にするなら、社販で服を社員に買わせていることを、労働基準局かユニオンに相談に行きます」

ところで、ユニオンとはなんですか?

「個人で加入できる労働組合です。前に契約打切りや、残業代不払いというブラック企業に勤務していた時に、先輩から教えてもらい、私も加入しています。私は弱い立場ですが、ユニオンに言うと団体交渉とかしてくれるんですよ。それで、前の会社の先輩がパワハラ被害に遭ったとき、会社を相手に交渉し、100万円を受け取っていました。ユニオンはひとつではなく、いろんなところにあって、専門の弁護士や識者がたくさんいます。集会とか親睦会とかがあるのですが、行くとシングルマザーとか、上司からの性被害に悩んでいる人、パワハラでうつに追い込まれた人などがいて、私だけじゃないんだと元気になります」

hinkon

会社のお歳暮に来た、高級フルーツの瓶詰をホットケーキにかけて食べたのが今年一番のごちそうだった。

1 2 3
金運 不倫 美人探偵 恋愛運 貧困女子 占い アプリ その1 キャリア 恋愛 セカンド 恋愛講座 浮気事件簿 アラフォー 結婚 運勢 アラサー 婚活 仕事運 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。