【派遣女子・どうして更新されないの?】空気が読めない上から目線女子。冷えた便座に不満タラタラ~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】空気が読めない上から目線女子。冷えた便座に不満タラタラ~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている松野美穂さん(仮名・28歳)にお話を伺いました。

兵庫県神戸市出身の彼女は、祖父から父へと2代続く医者の家で生まれました。中高と規則が厳しい女子校で育ち、大阪にある大学へ進学します。卒業後は、親の協力もあり大手企業の関西支社へ就職。しかし、長年の夢であった東京での生活を送るために、仕事を退職し、上京します。

上京後、美穂さんは派遣先を変えながら事務職を続けています。

「就活自体どうやってやったらいいのだろうって、面倒だったのもありますが。こっちに来てからは、ずっと派遣で働いていますね」

派遣で仕事を選ぶ条件として、“時給1800円以上”の仕事にはエントリーしないと言います。

「時給が2000円くらいになると、事務でも専門性を求められると言うか。派遣のスキルチェックで、使ったことがあるソフトにAccessがあったので〇を付けたのですが、“そんなに詳しくないですが、使い方を教わればできます”って言ったのがまずかったみたいで……。前に派遣された部署で、“簡単なデータ抽出です”と言って紹介された仕事が、Accessをメインに使う仕事だったんですよ。そうしたら、うまくソートとかできなくて、データに不備が出ちゃって。もう高い時給の職場はいきたくないです」

東京での生活は、親から仕送りを貰っていると言います。

「(仕送りをしてくれているのは)なんか悪いことしたらどうしよう、っていう意味らしいですよ。前の会社の、ゲームアプリの課金で恥をかいたのが相当嫌だったみたいで」

職場の環境で気になるのは、人間関係よりもビルの設備だとか。

「通っていた学校も、実家でもトイレの便座は暖かかった(暖房便座)んですよ。今の派遣先は、自社ビルなのですが凄く古くて。トイレの便座が寒いって総務に言ったら、“まだ使えるから”って言われて」

上から目線が災いし、職場の女子グループから孤立。

1 2
美人探偵 恋愛講座 不倫 貧困女子 運勢 キャリア その1 アラフォー 仕事運 アラサー 金運 婚活 恋愛運 浮気事件簿 セカンド 占い 恋愛 アプリ 浮気 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。