堅実女子ニュース&まとめ 一緒に働きたい男性有名人ランキング、菅田将暉、神木隆之介をおさえて1位に選ばれたのは!?

春は新しい出会いが数多く生まれる季節。恋のはじまりも新生活に多い!? ということで、今回は株式会社ウエディングパークが20~30代の女性131人を対象に実施した「ひとめぼれ」に関するアンケート結果をご紹介します。

66.4%が「ひとめぼれ」経験あり!

まず、ひとめぼれの経験について聞くと、66.4%の人が「ある」と回答しています。具体的なシチュエーションについては「部活動紹介をしていた先輩にひとめぼれをしてしまい、その先輩がいる部活に入部した(20代前半)」、「新しい職場で出会った人に一目惚れし、仕事も助けていただき、ますます好きになった(30代前半)」など、新生活や新しい出会いがあるような時期に多いことがわかりました。

続いて、「好きになるのに必要な要素として“見た目”が占める割合は何%ですか」という質問をすると、最も多かったのは「50%以下(25.2%)」で、次いで「60%以下(17.6%)」、「70%以下(16.0%)」と続きました。

好きになるのに「見た目」が占める割合は50%以上がほとんど

好きになるのに「見た目」が占める割合は50%以上がほとんど

「好きになるのに“見た目”は重要だと思いますか」という質問にも、「はい(86.3%)」という回答結果が集まり、見た目を重要視している人が多いことが判明。

【人は見た目が大事?! その理由とは】
・見た目には表情や体型や服装や髪型など多くのものを含めると思うので。性格やこだわりも滲み出ていると思う(20代前半)
・見た目が自分の好みだと意識しはじめて、話しかけたりするのかな(30代前半)

【反対意見:見た目を重視する割合は50%以下の人】
・見た目80%以上の人を探すより、自分の好みに見た目を変えていく方が早いと思うし楽しい(30代前半)
・見た目よりも内側から出ている雰囲気やオーラが合う人を選んでいる(30代前半)

1 2