【セカンド女子】ビジュアル重視から経済力重視へ…大学デビューが辿った歪んだ恋愛~その1~

【セカンド女子】ビジュアル重視から経済力重視へ…大学デビューが辿った歪んだ恋愛~その1~

20~30代の独身女性の彼氏がいない確率が50%を超える今。いつの間にやら少数派になった彼氏持ちの女性の中には、彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちがいる。彼女たちが本命になれない原因は何なのでしょうか……。彼女たちの過去の恋愛から、その原因を探っていきます。

☆☆☆

今回お話を伺ったのは、都内でネイリストとして働く立花杏さん(仮名・34歳)。ふんわりと巻かれた茶髪に、目を囲むようにひかれたアイラインなど濃い化粧が印象的な女性です。小柄で細身、体のラインがわかる服を着て、わかりやすいブランドバックにハキハキと話すしぐさはどこか気の強さを感じます。そんな彼女のセカンド気質はどこにあるのか――。生い立ちや、学生時代の恋愛から話を伺っていきます。

「出身は神奈川県で、両親との3人家族です。父は普通のサラリーマンで、母もOLをしていました。家族仲も普通に良かったですが、小さい頃は母親が帰ってくるのが夕方以降だったので寂しかったですね。学生時代の成績も中の中といった普通でしたし、友達も多くはなかったですが、ひとりぼっちになることはなかったです。近所に女の子との幼馴染がいて、高校までずっと一緒だったんですよ。高校までは何があっても味方でいてくれましたね」

初めて彼氏ができたのはいつですか?

「大学に入ってからです。中学、高校ともまったくモテなかったんです……。今でこそロングヘアなんですが、中高ともにショートカットで男の子みたいな感じだったんですよ。それに、幼馴染がかわいくてモテモテだったんで、高校卒業まではずっとその子の引き立て役でした。その幼馴染だけではなく、なにかとかわいい子と好きな人が被ることが多くて……。高校のアルバイト先で好きになった男子校の男の子がいたんですが、電話をするような関係にまで進展していたのに、学校でかわいいと有名な子がいきなりアルバイト先で働くようになって、その男の子との電話にその子がどんどん会話に出てくるようになって、結果彼女が付き合うようになりました……。最後のほうには彼女の学校での生活を彼に質問されたりしていたので、もう散々でしたね。

そんな高校生活だったんですが、大学に上がってたまたま仲良くなったグループが派手なギャルの集まりで、その子たちにレクチャーを受けてどんどん女らしくなった感じです。大学デビューですね。初めての彼氏はその子たちに連れ行ってもらった合コンで知り合った他の大学の同い年の男の子です。初めて告白されて、うれしくて付き合いました。でも緊張してまったく話せずに、彼は私と付き合っている間も合コンに参加していたみたいで、2か月ぐらいですぐに振られました」

大学デビューで合コン三昧な日々を過ごす

1 2
結婚 派遣 貧困女子 金運 美人探偵 仕事 iPhone 派遣女子 アラフォー 恋愛 時短 浮気事件簿 恋愛講座 婚活 アラサー CITRUS アプリ レシピ 占い ダイエット
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!