【セカンド女子】ビジュアル重視から経済力重視へ…大学デビューが辿った歪んだ恋愛~その2~

【セカンド女子】ビジュアル重視から経済力重視へ…大学デビューが辿った歪んだ恋愛~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。

今回お話を伺ったのは、都内でネイリストとして働く立花杏さん(仮名・34歳)。ブランドバックに体のラインがハッキリ出る服、目を囲むようにひかれたアイラインなど、全体的に派手さを感じる女性です。出身は神奈川県で、両親との3人家族。両親とも正社員として働いており、寂しい幼少期を過ごします。中学、高校時代はまったくモテずに、好きな人を取られてばかりでしたが、大学時代では化粧や服装などを変えて大学デビューに成功。合コンを繰り返し、初めての告白、初めての彼氏など今まで経験しなかったものを取り返していきます。合コン三昧の日々で大学を留年してしまい、就職活動にも失敗。大学を卒業後は、服の販売員としてアルバイトをしながらも合コン生活は続けていました。そして、合コンに来た高校時代の先輩を付き合うことになりますが……。

「その先輩は2歳上で、サッカー部のキャプテンで私たちの学年でも名前を知っているくらい有名な人でした。全体的な雰囲気が爽やかで、雰囲気だけで言うと福士蒼汰くんぐらい爽やかでしたね。そこは就職してからも変わっていなくて、久しぶりにドキドキしていました。何度かデートを重ねて、“友達に彼女として紹介していい?”と告白された感じです。

先輩との付き合いは、数か月くらいは楽しかったんですが、何か目に付くものが増えていったんですよ。まず、車が軽自動車でした。税金を安くしようと……と思うとちょっとひいちゃって。次に勤め先が小さな会社の経理でした。彼のビジュアルからすると、大手企業の営業職がピッタリなんですけど、それもダメなほうのギャップで……。それに、節約や健康志向といって外食をあまりしないんです。どんどん一緒にいるのがつまらなくなりました。そんな態度に彼も怒るようになっていって……。結局1年もしないままに別れました」

セコイ男よりもお金を持っている男がいい!ステイタスが選択基準に

1 2
恋愛 レシピ 貧困女子 ダイエット 時短 浮気事件簿 美人探偵 アラフォー 結婚 CITRUS 婚活 占い 仕事 デート 派遣 アラサー アプリ 金運 派遣女子 iPhone
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!