【貧困女子】38歳・貯金ゼロ、牛乳をぶっかけるDV恋人と東横線で自転車操業~その2~

【貧困女子】38歳・貯金ゼロ、牛乳をぶっかけるDV恋人と東横線で自転車操業~その2~

数年前までは普通の生活をしていたのに、気が付けば貧困と言われる状況になってしまった女性たち。

今回お話を伺ったのは、人材コンサルティング会社に勤務する木庭弥生さん(38歳)。東京都渋谷区代官山のマンションで、彼と同棲中。おしゃれな服を着て、手取りの給料が32万円でありながら、貯金が0円という状況がずっと続いているとか。その原因は、行きつけの飲み屋さんに行っていることなど。家賃7万円を除いた給料のほぼ満額が、クレジットカードで引き落とされるという生活。お金がなくてメンタルがやられることもある、と言います。

「貯金残高が百円単位になると、小銭を引き出せるATMに行って1円単位まで引き出し、交通系電子マネーにチャージしています。外回りのときに電車に乗れないと困りますからね。そんな生活だから、マネー特集などで、“1000万円貯めたOL”などの記事を見ると落ち込みます。私の16年間は何をしていたのかと思います。それよりも死にたくなるのは、同世代の働く母のインタビュー記事。子どものためにろくに寝ず、遊びにも行かないで、乳飲み子を育てて、中学受験までさせている。そんな人を見ていると、夜中に起きてお酒を飲んでしまうんですよね。気持ちがやりきれなくなるというか」

そういう時に、同棲している彼はどうするのかと尋ねたところ、彼は家にいないことが多いという回答が。

「彼は料理人なので、夜はほとんど家にいないんですよ。5歳下の33歳で、一緒に住んで8年になるのに結婚してくれる気配は全くありません。浮気もするし、暴力も振るうし……。私が貯金がないのも彼のせいなんですよね。そもそもの出会いが、私が逆ナンして付き合うことになって、彼が当時勤めていたお店の寮からウチに転がり込んできたので」

彼は家賃や光熱費を含め、一切お金を出さない。今まで貢いだお金については、考えたくないと言います。

「私、実際の貯金は0円ですが、彼に貸したりあげたりしたお金の500万円を貯金だと思っているんですよね。貯金がない原因は私の浪費だけじゃないんですよ。彼の生活を支えていたからお金がないんですよ。本当の私はきちんとしているんです」

彼が弥生さんにときどき手を上げる原因もお金のこと。毎月、2~3万円程度、“お金を貸して”とせびられて

1 2
占い 恋愛 金運 美人探偵 アラサー 浮気事件簿 結婚 レシピ CITRUS 貧困女子 iPhone 派遣 ダイエット 仕事 アプリ 恋愛講座 アラフォー 時短 派遣女子 婚活
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!