堅実女子ニュース&まとめ 『ポケモンGO』アップデート!ジムがコミュニケーションの場所に変化する!?

出会いたいのに出会いのなさに困っている堅実女子に、嬉しい(?)ニュースがあります。最近、ポケモンGOを開いていないあなた、アプリを消しちゃったあなたは今すぐ再インストールして準備してくださいね!19日にポケモンGOが大規模にアップデートされました。今回のアップデートでは“ジム”に変更があり、単なるバトルをする場所ではなく、ジムバッジや道具を入手することができるようになりました。世界地図上に訪れたジムが表示されるので、それを眺めるのも楽しいし、辺境の地でジムしかないときに道具不足で困ることもなくなります。

そして、堅実女子に注目なのが、夏ごろに追加される“レイドバトル”!

レイドバトルが追加されたら、今まで以上にリアルで交流を広げやすいアプリになります。合コンや婚活のような出会うことを目的とした場所ではなく、もっと自然に、たとえば趣味を通じて出会いたいと思いませんか?

“レイドバトル”で仲良くなれる?

ジムにタマゴが現れれば、レイドバトルの予告の合図。

レイドバトルでは、強力なボスポケモンがジムに登場します。レイドバトルに登場するほとんどのボスポケモンは、ひとりでは歯が立たない強さなので、周りにいるプレイヤーと一緒に挑まなければいけません。

 ボスポケモンはタマゴの状態でジムに現れて、タマゴが孵るとレイドバトルを行なえるようになります。レイドバトルを行なう仲間は、一体どのように集めればいいのでしょうか?

 レイドバトル仲間を集める方法

・ 辺りを見回して仲間を探す

ボスポケモンが出現していたら、辺りを見回して一緒にレイドバトルを行なえる仲間がいないか探しましょう。バトルを行なえる範囲が限られているので、他のプレイヤーは見つかりやすいはずです。普段は気にも留めないようなオブジェの前などで立ち止まり、スマホ画面を見ている人がいれば、それはもしかしたらポケモンGOプレイヤーかもしれません。勇気を出して「ポケモンGOで遊んでいますか?」「一緒にレイドバトルに参加しませんか」と話しかけてみたら、一緒に闘ってくれるかもしれません。

他人に話しかけるのが苦手であれば、話しかけてもらいましょう。ポケモンGOで遊んでいることがわかるように、ジムの周辺で立ち止まり、スマホ画面を見ます。ときどき周りを見て、他のプレイヤーを探している素振りを見せると話しかけてもらいやすくなります。また、話しかけやすい表情や服装を意識すると、より話しかけてもらいやすくなるかもしれません。

・自分から声をかけておく

タマゴが何分後に孵るか、表示が出ているので、その時間をチェックして自分から「○時にジムでレイドバトルが始まるから、一緒にバトルしませんか?」と声をかけるのもいいでしょう。デートに誘うよりも、ハードルは低いはず!

 

・SNSでポケモンGO仲間を集める

インターネットつながりで仲良くなることに抵抗がなければ、SNSでゲーム専用アカウントを作ってみてください。

以前は「インターネットを通して人に会うと危ない」と、あまり好ましく思われていませんでした。もちろん、人に会うことでリスクは発生します。しかし、近年はインスタグラムの登場によって、インターネットで実名投稿や顔出し写真を載せる機会が増え、リアルで人に会う“オフ会”が身近になっています。

インターネットでポケモンGOプレイヤーを探してレイドバトルができる場所に集まる方法は、「その場で探す・探してもらう方法」よりも確実です。

Twitterなら「#ポケモンGO」というタグを使って、場所や時間と共に「レイドバトル募集」とツイートして募集してみてください。時間や場所を知られたくない場合は、連絡のあった人にのみDMで詳細を知らせる方法もあります。ちなみに大人数で会話できる「グループDM」機能を使うと、ひとりひとりに連絡をしなくても、一度で連絡が行なえて便利です。

・SNSでレイドバトルイベントを探す

今度は逆に、レイドバトルイベントの募集を検索する方法です。Twitterの場合、まずはよく使われているタグから検索します。「ポケモンGO、レイドバトル」「レイドバトル募集」と募集ツイートに予想されるキーワードを入れて検索します。「東京近辺」などの開催場所、「19日」など行きたい日時を入れて検索すると、行けそうなイベントが見つかる確率があがります。 

1 2