亭主関白の消滅危機!結婚後に「主導権を持ちたい」男性は、たったの●%!

亭主関白の消滅危機!結婚後に「主導権を持ちたい」男性は、たったの●%!

7月19日は「スーパーウーマンの日」といわれていることをご存知でしょうか? 「スーパーウーマン」とは、学歴や収入、容姿など何らかの分野で優れたスペックを持ち、その強みを活かして第一線で活躍する女性のこと。つまりその名の通り“スゴイ女性”のことです。

しかし気になるのは、そんなスーパーウーマンたちの恋愛事情。「男の沽券にかかわる」という言葉がありますが、男性には特有の見栄やプライドがあるものです。あまりにスペックの高い女性をパートナーに選ぶと、プライドが傷つく男性も多いかもしれません。

 

パートナーとの男女間の格差は、男性の6割が「すべて許せる」と回答

「エキサイト株式会社」では、そんなスーパーウーマンにちなんだ男女の格差に関するアンケート調査を行なっています。まず男性と女性に「自分と格差を感じると許せない異性のスペックは?」と質問していますが、意外な調査結果となっています。

 

  • 自分と格差を感じると許せない異性のスペック(男性)

 

1位 全部許せる……62%

2位 収入……16%

3位 家柄……7%

3位 容姿……7

5位 学歴……5%

6位 運動神経(体力)……3%

 

  • 自分と格差を感じると許せない異性のスペック(女性)

 

1位 全部許せる……29%

2位 収入……25%

3位 学歴……15%

3位 運動神経(体力)……13%

5位 家柄……10%

6位 容姿……8%

 

なんと男性は62%が「全部許せる」と回答!一方女性が「全部許せる」と回答したのは25%で、男女に大きな差が出ています。

女性の調査結果を細かくみると、「全部許せる」とほぼ同数だったのは「収入」(25%)。やはり自分より男性の収入が低いことに抵抗がある女性は多いようです。とはいえ女性は出産や育児もあり、男性と比較するとまだビジネスパーソンとして不利な面があるのは事実。自分の収入や社会的地位に自信がある女性でないと、なかなか「収入格差があってもいい」と言える女性は少ないかもしれません。そのほかの項目でも女性はまんべんなく票が集まっており、よりシビアに異性を見ていることが分かります。

1 2 3
仕事 浮気事件簿 アラフォー iPhone 派遣 恋愛講座 結婚 CITRUS ダイエット 時短 恋愛 レシピ 派遣女子 婚活 占い アラサー 美人探偵 金運 アプリ 貧困女子
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!