【貧困女子】主食はマカロニ、正社員ワーママが憎い!バイアグラ上司と不倫女子の夢は専業主婦~その2~

【貧困女子】主食はマカロニ、正社員ワーママが憎い!バイアグラ上司と不倫女子の夢は専業主婦~その2~

数年前までは普通の生活をしていたのに、気が付けば貧困と言われる状況になってしまった女性たち。

今回お話を伺ったのは、現在、契約社員として都内のメーカーで働く早川珠季さん(仮名・37歳)。彼女の手取り月収は18万円、東京都町田市内の家賃5万円の木造アパートに住み、貯金は0円。同じ会社の正社員で50代の上司と不倫の恋をしています。

新卒から正社員として証券会社、スタートアップのベンチャー企業など、10社くらいを転々としています。なぜ、そこまで転職を繰り返すのでしょうか。

「飽きちゃうんですよ。仕事に慣れると、どうでもいいやと思っちゃう。仕事のスキルとしては、いろいろ持っているんです。Webまわりのことは一通りできるし、マーケのこともわかるし。だから会社は選び放題だと思っていたんですよ。でも、35歳を超えると転職は厳しいですね」

これからどんな仕事をしていきたいのかと聞くと、考えがまとまらないらしく、黙っていました。

「もうあまり頑張りたくないと言うか、基本的にどうでもいいというか、楽でそこそこ良い給料の仕事だったらいいかなと思っています。今の仕事も給料は激安ですが、契約だからそれほど仕事はきつくないんです。でもぶっちゃけ、責任のある仕事を任せてもらってないからなんですよね。年下の正社員のための資料作りやデータの打ち込みで、何のスキルアップもできません。月18万円で、ボーナスも微々たる額だと、自活していくには厳しい。終身保険の加入も考えたけれど、私が十分な補償だと思うコースとなると月に1万円以上してしまって、そんな保険料は私には払い続けることはできません。こんな話をしていると、一緒に働いている正社員の女子たちがホントに恵まれすぎていてウザいと思います。私よりバカな大学出ていて、顔も性格も悪いのに、正社員同士で群れて契約社員を見下している。そういう私たち契約社員も派遣社員のことを見下している。その負の連鎖を作っているのは、正社員の女たちです」

どのようなところに腹が立つのかと伺ったら、上から目線なこと、と即答。

「偉そうに指示を出すところとか?自分が正義みたいな顔をして、“これやっといてください”とか私に指示出しして、サッサとランチに行って2時間帰ってこない。ミスすれば“なんで確認してくれないんですか?”と詰めてくる。それなのに正社員同士で結婚して出産して、安定した環境で子供を育てているんですよ。そんな贅沢ってないですよ。夫婦で正社員だったら、家も買えるし、老後の心配もありませんよね。だって国民年金と厚生年金がもらえるんだもの。保育園だって正社員なら比較的入りやすいみたいだし、ウチの会社の場合、保育費の補助も出ているみたい。私たち契約社員なんて、休んだら給料出ませんからね。産休をとって復帰はできるかもしれないけれど、その間のお金は一切出ない。子どもを産むなと言っているようなものです」

だから、珠季さんがワーキングマザーにしてしまう“あること”とは?

1 2
レシピ 仕事 恋愛 結婚 iPhone 派遣 アラサー 浮気事件簿 貧困女子 派遣女子 アラフォー CITRUS ダイエット 婚活 金運 占い 時短 恋愛講座 美人探偵 アプリ
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!