堅実女子ニュース&まとめ ホントに急増中?20代で相撲好きな「スー女」は、わずか4.6%!

稀勢の里関が19年ぶりの日本出身横綱となり、盛り上がっている相撲界。相撲好きの女性も増えているそうで、広島カープ好きの女性が「カープ女子」と呼ばれたように、相撲好きの女性も「スー女」と言われ注目されています。ちなみに芸能界での「スー女」は夏目三久さん、市川紗椰さん、蒼井優さんなどが有名。

超マイノリティー?20代のスー女は4.6%! 

そんな急増中とされる「スー女」ですが、実際のところ女性全体の中で相撲が好きな人はどのくらいいるのでしょうか?

アットホーム株式会社「at home VOX」が行なった調査による、年代別の相撲好き女性の割合は以下の通りです。

  • 「相撲は好きですか?」に対する年代別回答(女性)

20代……「はい」4.6%、「いいえ」70.8%、「どちらでもない」24.6%

30代……「はい」15.6%、「いいえ」62.5%、「どちらでもない」21.9%

40代……「はい」12.3%、「いいえ」55.4%、「どちらでもない」32.3%

50代……「はい」20.3%、「いいえ」53.1%、「どちらでもない」26.6%

 

驚くのは20代女性の「相撲好き」はわずか4.6%という事実。しかも「いいえ」という明確な「好きじゃない」意思を示している人が70.8%も存在しているのです。つまり、20代のスー女は超超マイノリティーといえます。

国技館などで見かける若いスー女は、実はとても稀有な存在!?

しかし30代になると、4.6%から約3倍以上の15.6%に!そこだけみると確かに「急増」ですが、それでもまだ2割にも到達せず、さらに「いいえ」が6割以上存在しているのです。50代にようやく「はい」が全体の2割に到達しますが、まだまだ相撲に興味を持つ女性は少ないことが分かります。

1 2