今度のヒーローは可愛いぞ!母性くすぐる『スパイダーマン:ホームカミング』

今度のヒーローは可愛いぞ!母性くすぐる『スパイダーマン:ホームカミング』

8月11日から公開の映画『スパイダーマン:ホームカミング』。
アメコミヒーローの映画って種類が多くて、何がなんだかさっぱりわからない。そんな人も楽しめる、本作の魅力を紹介しましょう!

早口すぎる、ヤング・ヒーロー

15歳の高校生、ピーター・パーカー(トム・ホランド)は、アベンジャーズの正式メンバーに入ろうと人助けに奮闘。ある日、ピーターはハイテク武器を不正に製造・取引をしているバルチャー(マイケル・キートン)の悪事を知る。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)に「君はご近所を守っていれば良い」とたしなまれるも、「いやいや、ボクは世界を救うぜ!」 と、無謀にもバルチャーとの戦いに挑む……というストーリー。

 

『スパイダーマン:ホームカミング』 8月11日(祝・金)全国ロードショー  監督:ジョン・ワッツ 出演:トム・ホランド、マイケル・キートン、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr. ©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

アベンジャーズといえば、アイアンマン、ハルク、キャプテン・アメリカなどなど、多くのヒーローがいますが、
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でチラリと登場したスパイダーマンは、まだ正式メンバーではなかったんですよね。

本作では、スパイダーマン=ピーターは、スーパーヒーローになろうと、無茶ばかりをします。
縦横無尽に街を飛び回り、悪投どもをやっつけるのですが、おっちょこちょいで、失敗することもあるんです。
そのドジっぷりが、可愛くてたまりませんよ〜。堅実女子の皆さんは母性本能がうずくはずでしょう。

今までの『スパイダーマン』シリーズは、ちょっと影のある地味なヒーローというイメージでしたが、今回は、普通の高校生がヒーローになってはしゃいでいる感が楽しめます。これが今までとは違う点ですね。

早くアベンジャーズに入りたい!©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

しかも、今度のピーターは早口なんですよ。アベンジャーズの研修に参加したシーンでは、
「キャプテン・アメリカのシールドをとった〜!」
「アイアンマンもいる、ハルクも、キャプテン・アメリカもいる!」
と、興奮しすぎていて息継ぎしているのか?と思うほどの早口でまくし立てています。

クラスメイトのネッドとピーター。©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

ちなみに、ピーター役のトム・ホランドは、1966 年生まれのロンドンっ子。映画『リトルダンサー』の舞台に出演した経験から、本作のアクロバティックな演技もスムーズにこなせたのだとか。今後、どう成長するのか楽しみですね。

1 2 3
不倫 浮気 占い 美人探偵 結婚 貧困女子 恋愛 金運 アラフォー 恋愛運 セカンド アラサー 時短 恋愛講座 婚活 アプリ 浮気事件簿 その1 運勢 キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。