【セカンド女子】同棲しているのに、なんで!? プロポーズ保留が悔やまれる、彼の隠れネット婚活~その2~

【セカンド女子】気が付けば彼の母親ポジションに!? プロポーズを保留したことで彼に始められたネット婚活~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。

今回お話を伺ったのは、都内の広告代理店でプランナーとして働いている本田亜矢さん(仮名・34歳)。肩までの黒髪に、細めのジーパンにTシャツとラフな格好ながら、所作には丁寧さがあり、大人の魅力を持った女性です。出身は愛知県で、両親と姉、兄、妹との6人家族。高校から大学まで1人の男性と付き合いますが、就職浪人となった彼と進路で揉めてしまい、ケンカ別れになります。就職を機に上京し、広告代理店でがむしゃらに働き続けて仕事のスキルは上がりますが、恋愛は4年間も何もなし。そんな時、同じ部署の後輩を男性として意識し始めます。

「2年も一緒に働いていた2歳下の後輩のことは男性として今まで意識したことはありませんでした。彼は、顔は星野源さんにやや似ている感じで、どちらかというと中性的な男性だったこともあり、同性のように接していたんですよ。彼からもまったく女性扱いを受けた記憶もなかったですしね。でも、深夜作業を2人きりでしている時に、お腹が空いたのでコンビニに1人で行こうとした時、『深夜に女性の1人は危ない』と言って付いて来てくれたんです。そこで女性扱いを受けているんだと思って、意識するようになっちゃったんですよ。そこからは、あからさまに彼を特別扱いしました(笑)。私から誘って2人で食事に行く機会も増やして、何回目かのデートで既成事実をつくりましたね(笑)。そして、そこから付き合うようになりました」

年下の彼からプロポーズ。しかし、順調な恋に思わぬ展開が……。

1 2
ダイエット iPhone 占い 金運 派遣 CITRUS 派遣女子 アラフォー レシピ 結婚 婚活 恋愛講座 美人探偵 アラサー 恋愛 浮気事件簿 時短 貧困女子 アプリ 仕事
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!