堅実女子ニュース&まとめ あの番組のようにはなかなかいかない……日本人の約8割は「シェアハウスに住みたくない」現実

男女6人の共同生活を記録した恋愛観察バラエティ『テラスハウス』が人気を博すなど、数年前よりじわじわと盛り上っていた「シェアハウス」。欧米では昔から根付いている住居形態だといわれていますが、正直日本では一時期の盛り上がりがなくなってしまった感があります。

 

2大懸念材料は「住民同士のトラブル」と「プライベート空間」

「日本法規情報株式会社」ではシェアハウスに関する現状について、意識調査を行なっています。そちらによると、「現在もしくは将来に、シェアハウスに住みたいと思いますか?」という質問で「住みたいと思う」と答えている人は16%残り84%は「住みたいとは思わない」と答えているそうです。なぜ住みたくないのか? その理由は以下の通りとなります。

 

シェアハウスで生まれる恋よりも、トラブルが懸念材料となのが現実です……。

「住民同士のトラブル」と「プライベート空間」による懸念がどちらも27%。さらに「他人と住むのは怖い」が20%、「共同生活に自信がない」が19%とこちらもほぼ同数。1つの理由が突出しているわけではなく、不安な理由が複数同じくらいあるのが特徴です。1つの理由だけではないので、根本解決も難しいかもしれません。

1 2