堅実女子ニュース&まとめ 人生の勝ち組「ミスキャンパス」ファイナリストの意識調査……入学以前からミスコン出場を考えていた人は●%!

秋といえば学園祭シーズン!とっくに学校を卒業してしまった女子にとっては「そういえばそんなイベントあったなあ」程度の関心かもしれませんが、学園祭の華である「ミスキャンパス」といえば、数々の人気アナウンサーや芸能人を輩出する大イベント。多くの人が注目しているのです。

自己推薦での出場は2割以下でも「入学前から出場を考えていた」人は約4割!

現在は11月ごろが開催のピークとなる学園祭本番にそなえ、ミスキャンパスのコンテストに出場する女子学生たちがそろった頃。2017年度の全国13大学・1団体・計14のコンテストをスポンサードしている「リゼクリニック」では、ミスキャン出場のファイナリスト69名を対象にアンケート調査を実施しています。

まずは彼女たちがミスコンに出場しようと思ったキッカケについて。自薦と他薦、多いのはどちらでしょうか?調査結果をランキング形式で紹介します。

 

  • ミスコンにエントリーしたきっかけ

 

1位 実行委員からのスカウト……40.6%

2位 友人からの推薦……33.3%

3位 自己推薦……15.9%

4位 思い出作りのため……5.8%

 

一番多いのは「実行委員からのスカウト」で、次に「友人からの推薦」が続きます。全体の7割は他薦となっており、「自己推薦」は15.9%しかいませんでした。いくら美人でも他人が背中を押さないと、なかなかエントリーしない人が多いようです。

しかし同調査では「大学入学以前から、ミスコンに参加してみたいと思っていましたか?」という質問をしていますが、こちらで「思っていました」と答えた人は39.1%!つまり約4割近くは参加の意思があったのです。つまり他薦で出場した人の中にも、内心は出たかった人が結構いることが分かります。こういった微妙な心理を拾い上げるためにも、実行委員のスカウトは重要な任務となっているようです。

1 2