文房具をテーマにした人気マンガ連載『きまじめ姫と文房具王子』の藤原嗚呼子先生、万年筆愛を語る!

文房具をテーマにした人気マンガ連載『きまじめ姫と文房具王子』の藤原嗚呼子先生、万年筆愛を語る!

文房具マンガを描くだけあって、文房具愛には並々ならぬものを感じました。藤原先生は今はデジタルで執筆されていますが、以前はゼブラの『サラサクリップ』0.3mmで描いていたそう。

「いろいろ試しましたが、私にフィットしたのが『サラサクリップ』の0.3mm。文字を書いた時には感じないのですが、絵を描くとこの線が気持ちいいって思えるんです。ペンはもちろんですが、シャーペンやステープラー、ハサミひとつ取っても、いろいろなこだわりが詰まっています。そんなバックグラウンドまで描きたいと思っています。これまではクラシックな文房具が多く登場していましたが、今後は最新のものや海外の文房具の話にも取り組みたいと思っています。長く連載を続けていきたいので、応援を宜しくお願いいたします」。

「きまじめ姫と文房具王子」第1回扉ページ  (c)藤原嗚呼子/小学館

目覚めれば夕日|藤原嗚呼子 公式サイトhttp://aako.hacca.jp/

取材・文/綿谷禎子

1 2
恋愛 不倫 貧困女子 結婚 iPhone 占星学 占い 恋愛講座 金運 派遣女子 アラサー 美人探偵 婚活 派遣 運勢 浮気事件簿 アラフォー 時短 恋愛運 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!