【恋愛講座】ギャンブル、浮気、借金だけじゃない? 結婚相手に選んではいけない男性

【恋愛講座】ギャンブル、浮気、借金だけじゃない? 結婚相手に選んではいけない男性

ギャンブルに浮気に借金。

そんなダメンズと結婚する女性は、そうそういないはず。

そこまでのダメンズ具合ではなくても、結婚相手として選んでいけない男性は山ほどいます。どんなに優しくて真面目でも、それだけですべてを判断するのは危険すぎる!

今回は、結婚相手に選んではいけない男性をご紹介いたします。

自分のこだわりを押しつけてくる人

結婚したら、どんなにがんばっても自分の行動に制限がかかります。

今までだったら1人で自由に過ごせてきたのに相手がいることで、うまくいかなくなるときもあるでしょう。それでも、彼のことが好きだからと割り切れれば問題ありませんが、もうこれ以上我慢はできない、とストレスフルな状態になるのは危険。特に自分のこだわりを押し付け、彼女に対し従うよう諭すタイプはおすすめできません。

たとえば毎日の就寝時間は23時。それ以降を過ぎると、どんなに話し合いたいことがあってもシャットダウン。ポイントカードのつかない映画館は嫌だとか、その他にも自分のルールを押し付けてくる人と結婚しても、気苦労が多いだけ!普段は優しくて真面目でも、結婚をすると関係性がもたなくなるでしょう。

自由な交流を許さない人、許してもケチをつける人

結婚をすれば、旦那さん優先の生活になるのは当然です。

しかし社交性があり、仕事的にも様々な人との交流が必要な場合、結婚相手からの束縛が激しいと一緒にいるのも疲れてしまいます。

仕事的に華やかな世界にいるなら、ときには好意がなくても男性と2人きりになることもあるでしょう。その度に「その男は既婚者なの?」「何を話してきたの?」と、疑いをかけるような発言をされるなんて限界があります。

たとえ「行ってきていいよ」と許してくれても、ちょっとした瞬間に「どうせあの男と喋っているほうが楽しいんだろう?」とケチをつけてくる人も、結婚相手としては向いていません。

1 2
アプリ 恋愛運 アラサー その1 浮気事件簿 占い 時短 貧困女子 恋愛講座 不倫 セカンド 美人探偵 結婚 浮気 金運 婚活 キャリア アラフォー 運勢 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。