【派遣女子・どうして更新されないの?】筆記試験に受からない!正社員雇用をあきらめ、フリーターへ~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】筆記試験に受からない!正社員雇用をあきらめ、フリーターへ~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている有賀由香里さん(仮名・25歳)にお話を伺いました。

埼玉県浦和市で生まれ育った由香里さんは、美容院で働く父と、フラワーショップの店員として働いていた母、4歳年下の弟の4人家族。勉強は得意な方ではなかったのですが、校則が緩い学校に進学をするため、高校受験を頑張ります。県立高校に進学し、欲しい服を買うために、放課後はバイトに精を出します。高校卒業後は、アパレル業界の就職に強い専門学校に進学します。しかし、大学生と同時にエントリーする新卒採用で、不採用が続きます。

専門卒業後、アルバイトでショップ店員として働きます。

「ターミナル駅にあるファッションビルの中に入ってたアクセサリーショップで、働き始めました。よく買い物に行ってた時に、求人が貼ってある掲示板みたいなのを見ていたんですよ」

ファッションビル内の従業員は、20代から30代の女性スタッフが大半を占めているため、給与が安いことに疑問を持たなかったと言います。

「休憩室は、ビルの中にある飲食店の子とか、ほかのショップの店員とかもいて賑やかでしたね。たまに地元の中学で同じだった子とか見つけて、時給とか聞いてみたらそんなに変わらないというか。接客業をやるなら、バイトでもいいかなって思いました」

フリーターだったため、雇用保険などの制度はよくわかっていなかったそう。

「その後、今度はアパレルショップで店員として働いたんですよ。この時、初めて雇用保険とか加入しなきゃならないのを知って。それまで働いていたところは、なにも保険とか入っていなかったんです。ただ手取りが多い方がいいから、そっちの方がよかったというのもあったんですけど」

雇用形態はアルバイトでしたが、社会保険や雇用保険などに加入したため、手取りは一時的に減ってしまいます。

「なんか急に大人の話と言うか、月何十時間以上働くと社会保険とかにも加入しなきゃならないって話になって親に相談したら、“えっ就職したの? ”って聞かれて。“ううん。バイトだよ”って言ったら、“バイトでそんなに保険とか引かれるの”って驚かれて」

接客業が忙しくて膀胱炎を発症

1 2
CITRUS 金運 iPhone 派遣 恋愛 美人探偵 派遣女子 浮気事件簿 アラサー 婚活 アプリ 占い アラフォー ダイエット レシピ 時短 貧困女子 恋愛講座 仕事 結婚
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!