SNS恋愛意識調査……「アリ」派は38%で、経験者は15%!「ナシ」派の懸念はやはり、「相手のことが良く分からず怖い」

SNS恋愛意識調査……「アリ」派は38%で、経験者は15%!「ナシ」派の懸念はやはり、「相手のことが良く分からず怖い」

現実に出会ったことがない人同士が簡単につながるSNS。これも一種の出会いの方法であり、時に恋愛関係に発展することがあっても不思議ではありません。とはいえ顔が見えないインターネット上での出会いは、時に危険なことがあるのも事実。特に若いころからSNSに接していない30代以降の人たちにとっては、正直ネット恋愛にアレルギーがある人も少なくないのではないでしょうか?

 

SNS恋愛が発展するのは「出会った後」! ネットとリアルのギャップもアリ

電子コミック配信サービス「めちゃコミック(通称、めちゃコミ)」では、会員を対象に「SNSから始まる恋愛」に関するアンケートを行なっています。まずは「SNSから始まる恋愛はアリ?ナシ?」という質問をしたところ、「アリ」と答えた人は38%で、「ナシ」の62%を下回る結果に!

SNS恋愛を否定する人は、一体何が引っかかるのでしょうか?同調査で「ナシ」派にその理由を尋ねてみると、以下のような結果となりました。

やはり顔も素性も良くわかない人と実際に会うのは、女性にとってハードルが高いのでしょうか?

 

1位は「相手のことが良く分からず怖いから」。やはり顔も素性もわからないインターネット上だと、別の人格を騙ったり嘘をつくことも容易です。女性は特に警戒感を持つことは、ある程度必要だと思います。そして2位は「実際に出会った人じゃないと嫌だから」がランクイン。

しかし実際にSNSで恋愛に発展した人に「恋愛関係になったタイミングはいつですか?」と尋ねたところ、圧倒的に多いのは「相手と実際に出会った後」(62%)という答え。逆に「相手と実際に出会う前」は24%しかいませんでした。つまり実際に出会う前から恋愛感情を抱く人はごくわずかで、ほとんどは“実際に出会ってから”の恋愛なのです。

また出会った際、「実際に会った時、ギャップなどで驚いたことはありましたか?」という質問で「ある」と答えた人は60%だそう。やはり実際に会ってみないと、わからないことが多いようです。

1 2
婚活 占い アラサー 浮気事件簿 恋愛講座 美人探偵 キャリア 貧困女子 結婚 セカンド アプリ 恋愛 金運 不倫 その1 運勢 浮気 アラフォー 仕事運 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。