初代バチェラー・久保裕丈さんがビジネス的視線で紐解く、“結婚できる女性”とは?「まずはニーズを調査!」【前編】

初代バチェラー・久保裕丈さんがビジネス的視線で紐解く、“結婚できる女性”とは?「まずはニーズを調査!」【前編】

相手が結婚に何を求めているのかを探れ!ニーズを調査する

――久保さんは、結婚したいと思っているアラサー&アラフォー女性とつきあうことは、重いと感じますか?

「僕はつきあうなら、結婚を考えられる人と決めているので重たいなんて思いませんよ。そこで本当に結婚するかは別の話ですが」

――もしかしたら「いつ結婚してくれるの!?」って、しつこく言ってくるかもしれませんよ?

「それは嫌ですね。僕のことが好きというより、それは結婚自体が目的になっている。先ほども言いましたが、結婚に求めることは『好き』や『一緒にいたい』と思える気持ちが優先。女性の『結婚したい欲』を満たすためにつきあうわけではないですからね。ただ、子供が欲しいから結婚したいと思っている男性もいるはずなので、相手が結婚に何を求めているのかを知ることから始めてみては。こっちが求めていることと違うことを主張されると、そこは前に進めませんよ」

――では、結婚したい気持ちはどうやって伝えたらいいんでしょうか。

「ストレートに伝えるでいいのでは。『ずっと一緒にいたいね』と言うでもいいし、甲斐甲斐しく料理を作ってあげるのも伝え方のひとつ。まずは相手のニーズを調査して、それを与えられるようになればいいと思います。会社を経営している僕の友人は、家事や精神面でサポートしてくれる相手がいいと言っていました。特殊な例ですが、会社を経営していると、離婚になったときに株をもっていかれることがあります。それがないように婚前契約を結んでくれる人がいいという希望も。それぐらい結婚に対して求めることに振れ幅があるんです。相手のニーズを知らずにプレッシャーをかけ続けても、嫌気をさされるだけ。ビジネスでいえば、まったく違うニーズのところに売り続けているようなものです。こちらが結婚したいことをアピールするよりも、相手が結婚してどうしたいのか。それをストレートに聞いてみることが大切です。ひとりでもがいているなら、相手と会話を。それが結婚への近道です」

 

久保裕丈……1981年東京都生まれ。実業家。東京大学大学院卒業後、外資系コンサルティング会社に入社。2012年に独立して起業し、3年後に会社を売却。現在は新規ビジネス設立の準備をしている。恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)の初代バチェラー。

彼やお目当ての人が側にいるなら、まだマシ……婚活市場で全く選ばれない、セカンドのまま、などなど悩めるケースは数知れず。どうしたらいいんですか!?教えて!久保さん!!~後編~では、正しい結婚相手と出会うための秘策を教えてもらいます。~後編~に続きます。

モテスキルを習得したいならこの本を読むべし!

久保裕丈さんの初の著書『その恋はビジネス的にアウト』(小社)発売中。本書では「恋愛に使える8つのビジネスメソッド」を使い、一般人の60個のリアルな恋愛相談を久保流で解説。大人のモテスキルが学べる1冊となっている。https://www.shogakukan.co.jp/books/09388563

1 2
占い アプリ 時短 恋愛運 浮気 運勢 浮気事件簿 セカンド 不倫 恋愛 恋愛講座 アラサー 貧困女子 美人探偵 婚活 その1 結婚 キャリア アラフォー 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。