【勤続10年女子】キャリア、出産、すべてを手に入れたい。時短勤務で職場復帰、正社員の特権は最大限に利用する~その2~

【勤続10年女子】キャリア、出産、すべてを手に入れたい。時短勤務で職場復帰、正社員の特権は最大限に利用する~その2~

大卒の新卒入社した社員の、入社3年以内の退社が30%とも言われている現代。正規雇用ではない派遣やパート、フリーランスという働き方が多様化する中で、アラサー、アラフォーともなれば勤続10年近くになる社員もいる。

「勤続10年」を超える女性たちには、ある共通のタイプがある。そんな「無難な」生き方を選んでいる「勤続10年女子」の本音に迫っていく。

今回登場するのは、都内で書籍やウェブサイトなどを手掛ける大手メディアの社員として働いている大石彩実さん(仮名・36歳)。埼玉県浦和市で生まれ育った祥子さんは、研究職の公務員だった父と、専業主婦の母の3人家族。彼女は漫画やテレビなどを禁止していた母に反発することもなく勉強に励み、見事県内で一番難しい公立高校に合格。大学受験では、有名大学の法律学部に進学する。同じ大学に通う彼氏ができたが、司法試験の合格を目指すという彼を待つことができず、自分から別れを告げた。入社後、会社の制度を利用してサバティカル休暇でヨーロッパへ語学留学、帰国後は激務の中、家庭を持つべく30歳で婚活を開始する。

婚活は投資と考え、女性でも入会金が高いような、高収入の男性しか登録ができないサービスに入会した。また、大学時代のツテを使って、OB会などにも積極的に参加するようにした。婚活サービスを利用し何人か会う中で、信用金庫に勤め、私鉄の不便な駅だがマンションを購入しているという男性と出会った。目が飛び出るような高収入の男性ではなかったが、メディアで働く自分とは違い、安定した金融機関で働き、転勤も関東圏だけと知り、条件は申し分ないと考えた。相手の男性も、できればパートナーには共働きを希望していたため、出会って半年で結婚が決まった。恋愛というよりは、就活のようだった。

ひとりっ子だったので、子供は2人欲しい…。夫婦で妊活に励む日々

1 2
レシピ アラフォー アプリ ダイエット 浮気事件簿 アラサー 結婚 美人探偵 占い CITRUS 派遣女子 時短 恋愛講座 婚活 iPhone 金運 派遣 恋愛 仕事 貧困女子
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!