堅実女子ニュース&まとめ 【起業したい女たち】セミナーで克服できた外見コンプレックス、同じ悩みを抱える人を助けたいと起業するも開店休業~その1~

進学した短大では、背伸びせず付き合える同級生の彼氏ができます。お互い地元が近く、会いたいと思えば夜でも会いに出かけ、海の埠頭などにクルマを止め朝まで一緒に過ごしたり。心から好きと思える人と出会えて幸せでしたが、彼氏に浮気をされてしまいます。

この出来事がきっかけで、地元に残る予定の彼氏とは別れを決めます。そして、彼氏を見返すためにも、東京の4年制大学へ編入するための勉強に励みます。無事、編入試験に合格し、念願の東京での生活を始めますが、それまでずっと山口で過ごしていた由美さんにとって、東京の大学は未知なる場所です。期待に胸を膨らませていましたが、待っていたのは辛辣な言葉でした。

ゼミの歓迎会で、自分だけ周りの男子生徒から誰からも連絡先を聞かれないので「もしかして、汗臭いのかな」と不安になります。さらに同席していた男子生徒が「ブスキャラなら面白そうな話しろよ」と酔ってからんできたのが、トラウマになります。大学では、自分だけ呼ばれない飲み会やカラオケも頻繁に開かれていたことを後で知り、傷つきます。

「ブス」……その呪いの言葉は由美さんを縛りつけます。上京してから知り合った同級生たちは、どこかよそよそしく感じて、自分からは親しくなれないでいます。それもこれも「ブスだから」と落ち込みます。さらに髪型やメイクなど、洗練された都会育ちの同級生たちを見ていると、自分がますます醜く感じて、ゼミの打ち上げなども参加しないようになっていきます。しかし、この時の悔しかった経験が、現在の仕事を目指すきっかけとなります。

毎朝、出かける前は鏡を見ながら口角を上げる練習をしている。

女性として生き生きとできる場所に出会った!セミナー通いのために仕事を退職!起業への道へ~その2~に続きます。

※本連載に登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

1 2