【いい転職・悪い転職】年収下がってもいい!激安小売店からレストランに転職~その2~

【いい転職・悪い転職】年収下がってもいい!激安小売店からレストランに転職~その2~

いい転職をした女性と、悪い転職をした女性が、その差は何かを語ります。今回は、瀬田志保さん(仮名・37歳・神奈川県出身)。30歳の時に、小売店からレストラン運営会社に転職。年収は500万円から350万円に激減したといいます。

激務から解放されて、1か月で5キロも幸せ太り

転職先を決めずに、どうしても辞めたくなって、辞表を提出。受理されました。最終的には3店舗の店長を兼任していたのですが、パートの皆さんがお別れ会をしてくれたのがうれしかったですね。私は実家住まいで、貯金も1千万円近く溜まっていた。1か月はボーっとしようと思っていました。激務から解放されて幸せ太りしてしまったのもこの頃。仕事に行かないから開き直って、好きなモノを食べ、寝まくるという生活をしていました。

友達と会ったり、旅行に行ったりしているうちに、あっという間に1か月が経ち、貯金も目減り。何もやることがないということは、社会に求められていない。そんな焦りから就活を始めたのですが、全然うまくいかず。やはり、転職先を見つけてから会社を辞めるべきだと思いました。

デスクワークに憧れるも、30歳の未経験は採用されず

今まで接客や商品管理など、「機械でもできる仕事」だったので、前から憧れていたマスコミを受けようと思いました。転職サイトに登録して、エントリーをしたのですが、20社受けて全滅でした。1社だけは面接までいったのですが、「そこまで経験がないと、採用できません」とハッキリ言われてしまい……。デスクワークに憧れていたので、事務職にも応募しましたが、こちらも不採用。

異業種に転職するなら、その業界の専門学校に行かないとダメだと思いました。というのも、私の同期の男子が小売業からIT関連会社に転職したのですが、専門学校で仕事についてのスキルを学んでいたとか。講義は無遅刻・無欠席で最前列受講。講師の人や学校の人に「転職したい」とアピールし、土日を使ってインターンもさせてもらっていたそうです。

30歳になったら、正面突破よりも、コネ入社が有効!?

その彼のように、好きなことを仕事にしたいと情熱がある人はいいですけれど、私はそこまでの熱意はありません。でもまあ周囲で転職に成功した人を観察していると、「希望の職種に近い人と仲良くなる」というのはあるかも。ホテル、PR、旅行、小売店、マスコミ……入りたい会社の人と仲良くなり、欠員が出たときに教えてもらっていた人もいました。30歳からの転職は、コネの部分が大きいと思います。もちろんこれは、年収や勤務体系など条件を気にしなければの話です。

あと、私は新卒時に「現場に入ればなんとかなる」と思ったので、なんとなく転職してしまいましたが、現実は甘くありませんでした。何がしたいかわからないから、転職活動もうまくいかず、ストレス過食で太り続けていました。

当たり前のことだけれど、いい転職をするには、家にこもらず、人と会うことが大切だと痛感

1 2
恋愛講座 iPhone 結婚 アラフォー 時短 アプリ 金運 占い 恋愛運 派遣 浮気事件簿 セカンド 恋愛 不倫 運勢 貧困女子 美人探偵 アラサー 婚活 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。