【派遣女子・どうして更新されないの?】ゆとり世代のキラキラ女子が選んだ、失業保険ほしさの退社。からの、派遣生活~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】ゆとり世代のキラキラ女子が選んだ、失業保険ほしさの退社。からの、派遣生活~その2~

かつては、自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣と言う働き方。今回は、都内で派遣社員をしている長澤ゆかりさん(仮名・24歳)にお話を伺いました。

埼玉県上尾市で生まれ育ったゆかりさんは、会社員の父と、飲食店勤務の母、4歳年下の弟の4人家族。中高では、特に目立った活動はなく普通の生徒だったと言います。最初は大学への進学は希望していなかったですが、運よく推薦で4年制大学の文学部へ入学します。しかし、就職率があまりよくない大学のため、就活で苦戦します。

希望していた業種ではなかったですが、クレジットカードを扱う信販会社に入社します。

「4年生になると学校もないので、定期を買わなかったんですよ。就職してよかったのは、都内への定期代が支給されたことですね。これで休みの日も、遊びに行けるって喜びました」

信販会社では、営業部に配属されプリペイド型カードの販促事業に関わります。

「営業の仕事って、思ったより地味でしたね。提携先のスーパーに行って販促品を配ったり、キャンペーンのダイレクトメールを作成したり。自分からいろいろと提案するようにも言われたのですが、既存の仕事をこなすだけで精一杯でした」

業務内容よりも、毎日1時間半かかる通勤時間がつらかったと言います。

「父はずっと長距離通勤しているので、そんなに大変かと思わなかったのですが、実際に自分も混む時間帯に通勤をしてみたら、肋骨が折れそうなくらいぎゅうぎゅうなんですよ」

満員電車がつらいため、有料のグリーン車に乗って出社することもありました。

「車内で化粧したり、パン食べるために、グリーン車の料金を払って乗っていたので赤字でした」

失業保険目当てで、仕事を退職……

1 2
貧困女子 アラサー 派遣女子 レシピ 仕事 ダイエット アラフォー 派遣 アプリ iPhone 恋愛 結婚 時短 婚活 金運 CITRUS 恋愛講座 浮気事件簿 美人探偵 占い
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!