今すぐ劇場へダッシュ!新感覚ホラームービー『ゲット・アウト』がスゴすぎる

今すぐ劇場へダッシュ!新感覚ホラームービー『ゲット・アウト』がスゴすぎる

10月27日から公開されている映画『ゲット・アウト』が、じわりじわりとヒットしているのをご存知ですか?筆者はFacebookで映画好きの友達の絶賛コメントを見て、人気を知りました。

試しにインスタで#getoutmovieと検索すると、映画のワンシーンを描いた絵から、登場人物のコスプレまで、熱のこもった写真が投稿されています。これは何だか、スゴイことが起きている予感。

ということで、今回は『ゲット・アウト』の魅力に迫ります。

監督デビュー作が、とんでもない大ヒットに!

『ゲット・アウト』 監督・脚本:ジョーダン・ピール 出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォードほか。公開中 (C)Universal Pictures.

【あらすじ】
ニューヨークに暮らすアフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、週末に白人の彼女ローズの実家へ招待された。ローズの両親や兄弟に手厚い出迎えをうけたクリスだが、家にいる黒人の使用人は異様な雰囲気……。実家では亡くなったローズの祖父を偲ぶパーティーが開催されるも、居心地が悪い。「何かがおかしい」と感じたクリスは、ローズとともに実家を去ろうとするが……。

ローズのパパとママ。(c)Universal Pictures.

ジョーダン・ピールはアメリカの人気コメディアン。日本では未公開ですが、愛猫を誘拐された男が猫を奪還すべく奮闘する『キアヌ』などに出演。映画の制作・脚本・出演の経験のあるピールが、始めてメガホンをとったのが『ゲット・アウト』なんです。ちなみに本作は全米で大ヒット。アメリカの映画レビューサイトでは、99%が大絶賛だったのだとか。なんでこの映画、そんなにヒットしているんでしょうか?秘密を探っていきましょう。

どのシーンを見ても、「何かおかしい」

この映画のキャッチコピーは「何かがおかしい」ですが、本作は本当に「何かが変」なんです。まず、白人の恋人ローズの実家で働くのは、黒人の使用人たち。まず女性のメイドが挙動不審です。突然ぽろぽろ泣き出したり、鼻歌交じりに自分の顔をなでて、うっとりしたり……。気味悪ッ!管理人の男性も、何だか会話がかみ合わず変な感じ……。

「ノー、ノー、ノー、ノー」と泣き笑いするメイド。(c)Universal Pictures.

管理人の男性も笑顔が薄気味悪い。(c)Universal Pictures.

そもそも2017年の現代に、白人の家に黒人の使用人がいるって、おかしいですよね?もしかしたら、逆にローズの家族が黒人の使用人に操られているパターンかも?と思ったのですが、そんな浅はかな読みも外れます。すべての状況が腑に落ちない。そんな気持ち悪さが続くのが、『ゲット・アウト』の見どころのひとつなんです。

1 2
占い 浮気 その1 貧困女子 結婚 浮気事件簿 時短 不倫 運勢 恋愛 アラサー セカンド アプリ 恋愛講座 美人探偵 金運 婚活 iPhone アラフォー 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。