【貧困女子】母親から請求された養育費2376万円、不倫、中絶……借金からの綱渡り人生~その1~

【貧困女子】母親から請求された養育費2376万円、不倫、中絶……借金からの綱渡り人生~その1~

先輩は地方出張に合わせて、愛子さんのところに来たそう。門限があるので、大学の構内でデートを重ねていたとか。

「そうしたら、私の異変に気が付いた母親が、大学まで来ていたんですよね。あれにはゾッとしました。バレなかったんですが、“愛ちゃんが心配なの”と泣かれると何も言えなくて」

そのことを知った彼は、「オレが愛子を助けてやる」ときつく抱きしめてくれたそう。

「あのときは本気で結婚すると思っていましたからね。でも、結婚している男は絶対に家庭を捨てない。私の父親もそうですもん。ほとんど家に帰らないのに、母親とは離婚しない。そうとはわかっていても、結婚している男とばかり付き合ってしまうんですね」

今の生活を伺うと、手取りの給料は28万円ですが、築35年のボロアパートに住み、外食などはめったにできないし、好きなものもロクに買えない生活をしていると言います。それだけでなく、電気が止まったことも何度もあるとか。

「大学を出て、母に叩かれ懇願されても“家を出て東京で暮らす”って話になった時に、母親は自殺すると言ってきたんです。私のせいで母が死んでしまうのはイヤなので、どうすればいいかと聞いたら、今まで育てた養育費として2376万円を請求してきたんです。それで自由になれるならまあいいかと思って、受け入れました。母としては私とつながっていたかったんだと思うから」

以降10年間、新卒の初任給が手取りで13万円時代は毎月5万円、現在は7万円ずつ振り込み続けているそうです。

「お金がなくて、クレジットカードの借金もしましたし、あまり大っぴらにできないバイトもしています。正社員だとバイトができないし、手取りが少ないので、25歳くらいから派遣になりました。一度派遣になっちゃうと、正社員として働けなくなるんですよね。今は後悔しています」

母親の子供へ対する執着のような愛は、時にエゴと化してしまう……。

上京時、妻と離婚して愛子さんと一緒に住むと言った既婚者の彼はどうなったのか……~その2~に続きます。

1 2
時短 キャリア 金運 結婚 セカンド 貧困女子 不倫 恋愛講座 浮気事件簿 アプリ アラフォー 恋愛運 運勢 その1 美人探偵 占い 浮気 アラサー 恋愛 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。