世界が注目する“ヒュッゲ”って何?芳子ビューエルさんに聞いた、デンマーク的暮らし~その1~

世界が注目する“ヒュッゲ”って何?芳子ビューエルさんに聞いた、デンマーク的暮らし~その1~

デンマーク発祥の“ヒュッゲ”とう言葉を聞いたことがありますか?まだ日本では聞きなれない言葉ですが、今、世界中で注目を浴びているライフスタイルを表す言葉のひとつなのです。今回は、この“ヒュッゲ”をテーマにした『世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし』(大和書房)の著者であり、北欧家具や照明器具への造詣も深い芳子ビューエルさんに、お話をお聞きしました。ストレスを溜めない生き方から家具選びまで、働き女子に教えてください!

☆☆☆

ヒュッゲの精神とは「ありのまま」でいること

――ズバリ、「ヒュッゲ」とはどういった意味なのでしょうか?著書の中では、日本でいう「おもてなし」に近いのではないかと書いていらっしゃいましたが……。

北欧をはじめ、北米やヨーロッパでも仕事をする芳子ビューエルさん。ダンナ様は留学時代に知り合ったカナダ人。現在は株式会社アペックスの取締役社長を務める。

「ヒュッゲ自体は訳し方によっては、“巣ごもり”とか、“コージーネス(居心地がいい)”というニュアンスで使われているのですが、『これだ!』っていうピンポイントになる言葉が他にないんですよ。デンマークに行くと、おもてなしのコンセプトが違うんです。日本人は人をご招待するときには、完璧な状態でご招待して、お食事を楽しんでもらうとか、全部おぜん立てをしたうえで呼ぶじゃないですか。でもデンマーク人は、一緒に過ごす時間とか一緒に何かをするプロセスすべてが“おもてなし”と捉えている部分があって、そんなところが“ヒュッゲ”の精神なんじゃないかと」

――気取らない、心地よい時間や空間、というイメージでしょうか。それは他の国にはない、デンマークならではの事柄なんですか?

「私もカナダに8年半住んでいて北米の人たちの過ごし方はわかっていたし、その後にはドイツとかフランスにも仕事でよく行ったのでヨーロッパの時間の過ごし方とかは知っていたんです。でも、デンマーク人は本当に飾らないんですよ。例えば、お食事なんてすごい美味しいものを出してくれているにも関わらず、作ってくれた人は『(服が)シミだらけだわ』と迎え入れてくれて。着替えるのかなって思ったら、着替えないで『美味しいから食べましょう』と言われる。飾らないんですよ(笑)」

――日本だとおめかしして、メイクも徹底的に直して……となりそうですね。

「そこはすごく大きくて。デンマークのチュノ―島(サムセー島近くにある小さな島で、ここに別荘を持ったり、移住しているのは一部の富裕層)にいる人たちが誇りに思うのは『ここにいるとどんな格好をしていてもいいし、歯を磨いたって磨かなくてもいいんだよ』って言うんですよ。要は『それだけ自由でいて、いいんだよ』って意味で。自分が素の姿でいられることが贅沢なんだ、と。こういうのが“ヒュッゲ”の根底にありますね」

――では今、世界的に“ヒュッゲ”が注目されているのはなぜだと思いますか?

「やっぱりみんな、無理している部分があると思うんですよ。生活の中で、無理な状態が長く続くと疲れますよね。その中で疲れたストレスの原因を取り除けたら、どれだけいいんだろうってところなんじゃないかって思います」

著書『世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし』(大和出版)

1 2 3
美人探偵 浮気 アラフォー セカンド その1 仕事運 恋愛 恋愛講座 アプリ 運勢 キャリア 金運 結婚 不倫 恋愛運 アラサー 占い 貧困女子 浮気事件簿 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。