【女子文具】銀座・伊東屋で約200種類が揃う「システム手帳サロン」開催

【女子文具】銀座・伊東屋で約200種類が揃う「システム手帳サロン」開催

スケジュールをデジタル管理する人が増えたことから、ここ2~3年、システム手帳の人気が高まりつつあります。通常の綴じ手帳は1年分のスケジュールページを持ち歩くことになりますが、システム手帳の場合は中身を抜き差しできるので、必要なページのみを持ち歩けます。

好きなカバーとリフィルを組み合わせられるのも特徴で、スケジュールやToDo、メモなど、さまざまなリフィルを選ぶことができます。頻繁に見返す資料を手帳用のパンチで穴を開けて、システム手帳に挟むこともでき、自分好みにカスタマイズが可能。この「自分仕様にカスタムできるのが面白い」と言うのが、システム手帳や革小物メーカー「アシュフォード」の向井善昭さん。

アシュフォード 商品企画部 向井善昭さん。

向井さんが使用しているシステム手帳は、バイブルサイズで横幅が長い正方形タイプ。「ペンホルダーリフィル」を2種類使って、複数のペンと手帳を一緒に持ち歩いています。

 

持ち歩きやすく、たくさん書ける新サイズ「HB×WA5」のシステム手帳。バイブルサイズの高さ×A5サイズの横幅の大きさ。

「HB×WA5」サイズのリフィルに加え、「ペンホルダーリフィル」の横にはバイブルサイズのリフィルをセット。

「この手帳だと、HB×WA5サイズ、バイブルサイズ、ミニ5穴サイズのリフィルが入ります。スケジュールはもちろん、会議や打合せ用のノートとして使ったり、ToDoをメモしたりなど、さまざまな用途に使っています。不要なページは別のバインダーにまとめられるので、今、必要なものだけを持ち歩けるのが魅力です」と向井さん。

1 2
浮気事件簿 占い アラサー アラフォー 恋愛講座 その1 キャリア 時短 結婚 恋愛 恋愛運 アプリ 不倫 貧困女子 運勢 セカンド 婚活 美人探偵 金運 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。