もはやクリスマスは特別な日じゃない?1人じゃなくても「予定ナシ」「プレゼントナシ」がスタンダードに!

もはやクリスマスは特別な日じゃない?1人じゃなくても「予定ナシ」「プレゼントナシ」がスタンダードに!

12月に入り、いよいよ世間はクリスマスモードが本格派。クリスマスに興味がない人でも、街へ出るとイルミネーションやクリスマスツリーが目につき、家にいてもテレビやラジオから流れるクリスマスソングなどが耳につく……もはやこの時期にクリスマスモードを遮断することは、ほぼ不可能に近い状態です。

しかし問題は、全力で盛り上がるクリスマスモードを享受する日本人のテンション。かつては国民もクリスマスに全力で盛り上がっていましたが、近年はそんな風潮が変わりつつあるようです。

今年のクリスマスイブは日曜日にもかかわらず「予定ナシ」が多数派に!

「楽天リサーチ株式会社」が今年行なった「クリスマスに関する調査」では、「クリスマスは誰と過ごす予定か」についてのアンケートを実施しています。同調査によると、一番多かったのは「パートナー(配偶者・恋人など)」(45.5%)という結果。これだけ見るとクリスマスはやはり「パートナーと過ごす」が定説で、リア充限定イベントという面は相変わらずといえます。続いて多いのは「未定」(26.9%)、さらに「子ども」(25.7%)、「1人で過ごす」(20.9%)と続きます。

しかし異変が起こっているのは、「今年のクリスマスの予定について」。同調査のアンケート結果を見てみましょう。

バブル時代はクリスマスにカップルで高級ホテルに宿泊するのがステータスでしたが、今や「ホテル・旅館に宿泊」はわずか3.0%。そりゃホテルもつぶれます。

圧倒的1位は「特にない・いつもと変わらず過ごす」(42.7%)。しかもクリスマスを特別な日として過ごさない人の定番理由だった「仕事・アルバイト」はわずか7.9%しかいないのです。それもそのはず、今年のクリスマスイブは日曜日。にもかかわらず、約4割は特に予定はないのです。

1 2
アプリ レシピ 派遣女子 iPhone 占い アラフォー ダイエット 派遣 恋愛 CITRUS アラサー 仕事 美人探偵 金運 恋愛講座 婚活 時短 浮気事件簿 結婚 貧困女子
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!