【いい転職・悪い転職】正社員からつきまとい被害が……会社受付から、公立中学校教師へ~その2~

【いい転職・悪い転職】正社員からつきまとい被害が……会社受付から、公立中学校教師へ~その2~

社員からつきまとわれて、自宅まで尾行される

転機は26~27歳の1年間。この時期、さまざまなトラブルに巻き込まれたことで運命が変わりました。ひとつは、私によく声をかけてくれた40代の日本人の社員さんが離婚して、私に本格的にアプローチを始めて、つきまとわれたこと。

終業後に待ち伏せされ、強引に食事に誘われたことがありました。あれは怖かったですね。私は女子ばかりの中で育って、受付の仕事も周囲は女性ばかり。男性が苦手なので、はっきりお断りしたのですが、それでも迫って来る。登録している派遣会社に相談して、会社を通じて注意してもらいましたが、効果なし。その後、家まで尾行されたこともありました。母親が心配して、一時期は自宅の最寄り駅まで送迎をしてくれたこともあります。

さらに、この時期、私は“結婚して仕事を辞めたい”という欲望が高まりまくっていて、2年間付き合っていた男性にフラれました。初めての恋愛の相手だったので、毎日泣いて、会社も休んで“死にたい”と引きこもり、食欲も起こらないから、体重が1か月で51キログラムから、46キログラムに減りました。

そのときに「どうせ死ぬなら好きなことをしてからにしよう」と、子供の頃から行きたかった海外生活を決意しました。

実家暮らしだったから貯金は800万円あった

基本的に地味なので、貯金は800万円くらいありました。留学も考えたのですが、ワーキングホリデーで海外に渡航して仕事をし、私の中にある“仕事コンプレックス”みたいなものを払拭しようと思ったんです。

仕事は社員のつきまといの一件があったので、辞めやすかったです。渡航先をカナダに決め、ワーホリビザに応募したら当選。ビザの申請はスムーズで、当選から1か月でワーホリビザ、航空券、海外留学保険、語学学校の入学手続きを済ませて渡航しました。親に言うと大反対するので、直前まで秘密にして、振り切るように行ってしまいました。

現地の話はすご~く長くなりますが、多様な国籍の人とバンクーバーのシェアハウスに住み、現地のホテルや観光ガイドで働き、濃密な1年間を過ごしました。貯金はほぼ底を尽きましたが、いろんなトラブルを乗り越え、生きる自信が湧きました。親の支配から逃れる意味でも、本当によかったと思います。

観光ビザでもう1年滞在しようとも思ったのですが、カナダにいるときに、ボランティアで子供に折り紙と日本語を教える機会があったんです。そのとき、すっごく楽しかったんですよ。子供って、何かを覚えると、それを自信につなげていくんです。

自分が支配的な親に育てられて、親の価値観にしばられて自分の可能性を狭めまくった27年間を過ごしたので、教育関係の仕事を絶対にしたいと決意して、1年で帰国しました。

1 2 3
恋愛 運勢 結婚 セカンド 不倫 金運 恋愛運 恋愛講座 アプリ 派遣 時短 アラサー 浮気事件簿 iPhone 婚活 貧困女子 アラフォー 美人探偵 派遣女子 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!