堅実女子ニュース&まとめ もう着て行く服で迷わない!シャツよりブラウスが使える!「運命の白シャツ」探しはもうやめよう!

ファッションのカジュアルブームが続く中、「きちんとしたオフィスコーデがわからなくなってきた」「毎日、会社に着て行く服に悩んでしまう」という働く女性が増えてきています。

そんなお仕事スタイルの悩みを、ハーソナルスタイリストのみなみ佳菜さんが解決!自分らしく、心地よく働ける好感度の高いビジネスファッションを伝授していただきます。

第2回はブラウス編。みなみさんは、「大人の女性のお仕事コーデには、白シャツよりブラウスが効く!」と断言しています。「ていねいにアイロンがけされたパリッとしたシャツこそ、働く女の戦闘服」という時代は終わったのでしょうか……?

☆☆☆

「白シャツ幻想」にとらわれず、気持ちよく働けるブラウスを狙え!

「白シャツをサラリと着こなすのがオシャレ」。確かにオシャレですよね。女性誌やファッション指南書の多くが、白シャツ×デニムや、白シャツ×タイトスカートなど、白シャツを使ったステキコーディネートを紹介しています。

しかし白シャツは、その爽やかなイメージに反して、ワーキングウエアとしての難易度がもっとも高いアイテムのひとつです。

まず、シンプルゆえに、着る人のセンスが如実に出ます。よって、「こなれ感の出し方」が必須となります。袖を抜いたり、袖をまくったり。はたまたボタンの開け具合を調節して、ようやく「それらしく」見えるわけですが、オフィスのきちんとした場には、それらはそぐいません。

また、ジャケットの下に着ると、妙にレトロな雰囲気になってしまったり、きちっとしすぎて就活生のように見えてしまったり。だからこそ、自分の体型にジャストフィットする“運命の白シャツ”を見つけなければ!と思うかもしれません。

いやいや、もう、白シャツのことは忘れましょう。何より、白シャツは、洗濯するとシワになります。アイロンがけが必須です。また、汚れたらシミになります。パリッとした純白の美しさを維持するのには、とても手間がかかるのです。

忙しいさなか、その日着る服、ましてや白シャツだけに時間と心を奪わているわけにはいきませんね。でも、大丈夫。なぜなら、コットンの白シャツ以上に、頼りになる味方がいるからです。それが、ポリエステル素材の白ブラウスと柄ブラウスです!

ポリ素材のブラウスは、大人の働く女性のお助けアイテム

ポリエステルと聞くと、安っぽくてヘタりも早そう、と思う人もいるかもしれません。でも、そんなことはまったくないんですよ。

近年の化学繊維の進化は著しく、シルクのような光沢感をもち、洗濯もできる(しかもノーアイロンでOK!)という素材もたくさん登場しています。

ツヤ感がありますので、顔色を一瞬で明るくみせてくれる「レフ板効果」もありますし、カットソーやニットのトップスより、上質感がでます。

1 2