【セカンド女子】彼は友人の恋人⁉ 確かめればきっと会えなくなる……。3人が鉢合わせした場面で咄嗟についた悲しい嘘とは~その2~

【セカンド女子】彼は友人の恋人⁉ 確かめればきっと会えなくなる……。3人が鉢合わせした場面で咄嗟についた悲しい嘘とは~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。

今回お話を伺ったのは、千葉県の飲食店で働いている中根萌さん(仮名・38歳)。肩まである茶髪のツヤツヤストレートヘアに、きめ細かい毛穴を感じさせない透き通った肌が印象的な美人です。出身は千葉県で、両親と2歳上と2歳下に兄と弟がいる5人家族。幼少期は兄弟ゲンカを繰り返し、中学はバレーボールに夢中と活発少女だったものの、高校からはオシャレに目覚め、異性にモテ始めます。学生時代は、好きな人は全員手に入れ、告白を受け続けます。しかし、就職先の飲食店で8歳上の店長と不倫関係に陥り、そのことが会社にバレてクビに……。彼は萌さんをあっさり捨て、家庭を選びます……。その後、実家に戻った萌さんは……。

「会社を辞めて、一人暮らしの家賃も払えなくなり、実家に戻りました。家族には辞めた理由を社内でのいじめということにしていたので、みんな優しかったです。しばらくは実家でボーッとしていましたね。

異性関係に関しては、そこそこの自信があったんです。彼女持ちの人を好きになっても、みんな私を選んでくれていましたから。でも今回のことで、自信はすっかり無くなりましたね……。実家で暇を持て余していた時期に、地元の友人の結婚式があったんです。その結婚式で、当時憧れていた高校の先輩と再会しました。彼は同じバレー部の1歳上の人で、私が知る高校時代はずっと彼女がいました。その当時からカッコよかったんですが、大人になるとさらに磨きがかかっていましたね。結婚式の二次会で連絡先を交換して、すぐに遊びに誘ってその3日後ぐらいに2人で飲みに行きました。その後も何度もデートを重ね、地元にこんなステキな出会いがあったと、友人にのろけていたら、ある事実を知ることになったんです……」

彼への気持ちの高まりが頂点の時、友人にのろけたことが裏目に……。

「彼とは何度もデートを重ね、ほぼ毎日メールや電話をしたり、デート中には手を繋いでいたり、もちろん男女関係があったりと『付き合おう』の言葉こそなかったものの、もう付き合っているようなものでした。大人になればちゃんと付き合うと言葉にしなくてもいいんじゃないか、という気持ちもありましたし。そんな関係をど~しても誰かに聞いて欲しくて、地元の女友だちにのろけたんです。そしたら、『え、彼って○○ちゃんの彼氏じゃなかったっけ?』と言ったんですよ……。こっちが『え!?』って感じでした……。もしかしたら元カノかもしれないと思ったんですが、なぜか嫌な予感がして、彼に直接聞くのが怖くて……。その友人に内密に調べてもらったんです。そしたら、黒でした……。現在進行形で、学生時代の友人の彼でした……」

その友人はしばらく連絡を取っていない学生時代のクラスメイト

1 2
貧困女子 アプリ iPhone 恋愛講座 アラフォー 恋愛 金運 婚活 ダイエット 結婚 派遣女子 占い 不倫 時短 恋愛運 派遣 浮気事件簿 アラサー 美人探偵 運勢
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!