堅実女子ニュース&まとめ マンション購入した未婚女性に直撃!購入した年齢から結婚の予定まで、気になる内情は?

一人暮らしの独身女性の中で、ふと頭がよぎる「マンション購入」の選択肢。特に近々結婚の予定がなく安定した収入がある人にとっては、老後の住居の心配や月々の家賃に対する抵抗感が解消できるとあって、魅力的に感じるのではないでしょうか?しかしそれと同時にローンを払い続けることへの不安など、デメリットも気になります。

アラフォー時期(35~44歳)が女性のマンション購入ピーク!

では実際にマンションを購入した経験を持つ独身女性は、どう考えているのでしょうか?一般社団法人「女性のための快適住まいづくり研究会」はマンションを購入した女性を対象に、購入にまつわる条件や自身のライフスタイルに関するアンケートを行なっています。

まずは「初めてマンションを購入した年齢」について調査。結果は次の通りになりました。

  • 初めてマンションを購入した年齢

1位 40~44歳……28.2%

2位 35~39歳……26.1%

3位 30~34歳……16.8%

4位 45~49歳……15.8%

5位 50歳以上……8.0%

6位 29歳以下……5.3%

1位と2位はいわゆる“アラフォー”年代。全体のうち54.3%がこちらに該当しており、アラフォーになるとマンションを購入するパターンが一番多いことが判明しました。

さらにその購入理由について尋ねると、以下のような結果となっています。

「頑張っている自分にご褒美」という人も2.6%。ご褒美のスケールがゴージャスすぎます!

1位は「家賃や更新料がもったいない」。どうせ同じくらいの額を支払うなら、手元に残るマンションを購入したほうがいい……そう考えた女性がアラフォーになり、購入を決断するのでしょうか?

1 2