【恋愛講座】告白されたけど……この人とは付き合えない。恨まれない断り方

【恋愛講座】告白されたけど……この人とは付き合えない。恨まれない断り方

告白されるのは嬉しいけど、付き合えないものは付き合えない。

しつこくアタックしてくる彼に対して、どう接すればいいのか分からずにいるのでは?はっきりと「無理!」と言ったら、相手を傷つけることになるし……。

いつまでも気を使っている場合でもありません。今回は、恨まれない断り方 をご紹介します。

LINEやメールの告白は、すぐにお断り返信

告白は、直接的に行なわれるとは限りません。面と向かって伝えづらい場合、内向的な男性なら、LINEやメールで伝えてくることもあるでしょう。

もしかしたら直接会ってお返事するよりも、相手の表情が見えない分少しハードルが上がるかもしれませんが、LINEやメールできた告白はその場ですぐにお断りの返信を。なるべく早い段階で送っておくのがマナーです。

最初から付き合うつもりがないなら、なおさら早い段階で打ち切らないと、彼は返事が来るのを待ち遠しく思ってしまいます。

彼が傷ついたらどうしようと思っていると、返事はできません。お互いに前に進むためにも、そして彼のためにも、早い段階ではっきりとお断りの返事を入れておきましょう。

感謝の気持ちを伝えつつやんわり断る

直接的でも間接的でも、彼を傷つけないよう配慮することは大切です。一方的に「無理です!さようなら」と冷たく接すると、場合によってはトラブルへと発展する可能性もあります。

相手を感情的にさせないためには、必ず最初と最後に「ありがとう」と伝えてみて。「告白してくれてありがとう。でも、○○くんとは付き合えないんだ。ごめんね。」と、彼の気持ちを尊重しながら返事をすれば、さすがに納得してくれるでしょう。

断るにしても、勇気を出して告白してくれたことは、とても幸せなことでもあります。彼には敬意を払いつつ、前へと進んでいってくれるように背中を押してあげて。

1 2
アプリ 金運 浮気 アラサー 不倫 セカンド 運勢 美人探偵 その1 貧困女子 恋愛講座 占い アラフォー 恋愛運 恋愛 iPhone 結婚 時短 婚活 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。