【派遣女子・どうして更新されないの?】両手でキーボード入力もできない音大卒女子。一念発起し、スキルを身に付け派遣から契約社員へ~その2~

【派遣女子・どうして更新されないの?】両手でキーボード入力もできない音大卒女子。一念発起し、スキルを身に付け派遣から契約社員へ~その2~

 

かつては自分の時間が欲しい、自由な時間を謳歌したいと言う女性たちに支持された派遣という働き方。今回は、都内で派遣社員をしている川辺真紀さん(仮名・28歳)にお話を伺いました。

東京都町田市で生まれ育った真紀さんは、公務員の父と、元ピアノ講師をしていた母の3人家族。今も実家から、都内にある職場まで通っています。自宅のスペースでピアノを教えていた母の影響で、真紀さんも4歳からピアノを習い始めます。中高と手がケガすることがないように気遣いながらレッスンを続け、大学では音楽科でピアノを専攻します。練習熱心で、真面目な姿が評価され、卒業時には優秀な生徒に与えられる賞を受賞します。しかし、就職活動は思うようにいかず、希望だった講師ではなく事務職として音楽教室で働き始めました。

音楽教室の事務を契約終了で退社した後は、派遣社員として建築会社の注文住宅を扱う部署に配属されます。

「未経験可の案件だったのですが、まったくの異業種で知らない言葉ばかりで戸惑いました。パソコンだけはなんとか業務に困らない程度にはできていたので、習いに行って良かったと思いました」

音大卒やピアノが弾けることは、それだけでは仕事に役立たないですが、ピアノが弾けますというアピールは無駄にはならないと思っています。

「モデルハウスの展示場のイベントで、エレクトーンを弾いてもらいたいって依頼されたんです。その時はピアノが役立ったって思いました」

彼女は、音楽関係の仕事以外で就職をしようと決めます。そのためには、リサーチが重要だったと言います。

「周りの人が優しくて、居心地がよい職場だったので、派遣から社員になった人がいるか聞いてみたのですが、そういうケースはないみたいだったんです。その時、次の仕事は派遣から社員になった人がいる職場を選ぶようにしようって決めました」

派遣先で一緒になった同僚からも、自分が登録をしている派遣会社以外の情報をよく聞くようにしています。

「派遣先で一緒になった派遣さんのなかには、大手しか嫌だとか、会社名で決めているという人もいたのですが、直接雇用を希望するなら中小企業の方が話が通りやすいかもって考えました」

とにかく、時給に関係なく周りよりも早く出社して仕事を始め、残業も嫌がらずやるようにしていました。

「最初に派遣されたハウスメーカーは、最長1年の契約だったので終了したんです。勤怠が良かったみたいなので、派遣会社の担当さんからすぐに次の仕事を紹介されました」

紹介予定派遣にこだわり続け、FP技能士の勉強を始める

1 2
運勢 アラサー セカンド 仕事運 貧困女子 結婚 浮気事件簿 金運 アラフォー キャリア その1 占い 恋愛講座 アプリ 不倫 恋愛 恋愛運 婚活 美人探偵 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。