【勤続10年女子】お一人様の未来予想図に備え、地道にコツコツ貯金する堅実女子の憂い~その1~

【勤続10年女子】お一人様の未来予想図に備え、地道にコツコツ貯金する堅実女子の憂い~その1~

「勤続10年」、今のご時世で10年も同じ会社で働いているのは幸せなことである。が、しかし、同時に新しい挑戦や可能性に踏み出せていないケースもある。

2017年の春に大学を卒業した女性の就職率は98.4%を記録した。しかし、新卒で就職したものの、3年以内の離職率は30%近いという調査結果もある。

今、アラサーと呼ばれる世代は大卒で入社した場合、職場ではちょうど10年選手。正規雇用にこだわらず、派遣やパートを選んで働く女性も増えてきた中、同じ職場で10年間働き続けてきた「10年女子」の彼女たちは、いったい何を考えているのだろうか?

「キャリアアップは?」「結婚は?」「貯金は?」、そんな「勤続10年女子」たちの本音に迫ってみた。

今回登場するのは、レンタカー・カーリース事業を行なう企業で社員として働いている朋美さん(仮名・32歳)。

朋美さんは、一度も染めていないと言う黒髪のロングヘアをひっつめて、べっ甲フレームの眼鏡を掛けた外見は、真面目そうな雰囲気を醸し出していた。薄めのファンデーションと、眉だけ描かれたアイメイクに、不釣り合いなオレンジ色の口紅が塗られた口元は、一昔前のメイクのように不自然だった。普段はゆったりしたニットに、ふんわりとした素材のロングスカートを合わせたカジュアルコーディネート。服装がフリーターみたいに見えるかも、と街中のショーウィンドウに写る自分の姿をそう感じる。

「子供の頃からもらっていたお年玉は、全部貯金しています」

そう語る朋美さん。趣味は“貯金”という。勤務しているレンタカー事業の企業では、10年勤務していても、入社時と手取りは大きくは変わっていない。成果が目でみられるような営業職ではない事務職なので、この先も大幅なアップは見込めないだろう。

20代までは結婚願望が強く、30歳までには結婚をして、子どもを2人産みたいと考えていた。大学を卒業してから、レンタカーをよく利用していた法人会社の営業の男性と恋愛関係になった。相手がレンタカーを利用するときに、貸し出しの手続きなどを担当するようになり、親しくなった。ずっと実家暮らしだったため、男性の一人暮らしの部屋に行くだけでも、ドキドキした。ただ、あまりにも相手との結婚を焦ったために、「あと3年は誰とも結婚するつもりはない」と断られた。つきあう=結婚ではないと痛感し、しばらくは職場に行くのも辛かった。もう別れたのは5年以上前の出来事になるが、いまだに新しい恋愛がしたいと積極的になれない自分がいる。

ファッションよりも、人付き合いよりも、貯金が楽しみ

1 2
アラサー 時短 不倫 恋愛運 アラフォー 金運 浮気事件簿 キャリア その1 セカンド 運勢 結婚 貧困女子 占い 美人探偵 アプリ 婚活 恋愛講座 恋愛 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。