デスクトップもアタマもすっきりさせる5つのルール

デスクトップもアタマもすっきりさせる5つのルール

デスクトップが散らかっていると、周りから情報がまる見え! あなたのデスクトップは大丈夫ですか? 常に目にするデスクトップが片づいていると、気持ちもすっきり。少しの工夫で仕事の効率がアップします。ぜひ、デスクトップにファイルを置きっぱなしにしない、パソコン習慣を身につけてください♪

1 ファイルは「未」か「済」のフォルダに分けて入れる

ファイルはデスクトップに出しっぱなしにせず、フォルダに分けて保存しましょう。ただし、あまり細かく分類したり、階層を複雑にすると、結局面倒でまたデスクトップに…となるのがオチ。分けるフォルダは「未」と「済」の2つだけで十分です。ファイルが今現在作成中のものか、すでにアウトプットしたものかで分類します。

kenjo_20140701_01まだ編集途中のものや、提出前のものなどは「未」フォルダへ。何らかのカタチでアウトプットしたファイルは「済」フォルダへ分類しましょう。

kenjo_20140701_02
「未」フォルダを作ることで、やるべき作業が明確になり、予定も立てやすくなる。終わった時に「済」フォルダに移す達成感も。

2 よく使うファイルはショートカットを作っておく

頻繁に使用するファイルなどは、デスクトップに常駐させるほうが便利なこともあります。ただしその場合もファイルそのものではなく、ショートカットを置くようにしましょう。デスクトップは様々な作業をする場所。マウス操作を誤って、大切なファイルが消えてしまったなんてことにならないためにも、ショートカットが正解です。

kenjo_20140701_03
どうしてもファイルをデスクトップに置きたい時は、ショートカットを活用。目当てのファイルをカンタンに開くことができます。

3 よく使うアプリはタイトルバーに固定する

よく使うアプリのショートカットをデスクトップに置いておきたい人は、デスクトップではなく、その下のタスクバーにアプリを固定しておくと便利です。デスクトップはウインドウを開くとその下に隠れてしまいますが、タスクバーは常に表示されるので、いつでも好きな時にアプリを起動したり、切り替えたりすることができます。

kenjo_20140701_04
「Windows 8」では、アプリを起動し、タスクバーのアプリアイコンを右クリック。「タスクバーにピン留めする」で固定できます。

1 2
不倫 結婚 アラフォー アラサー 運勢 派遣女子 婚活 ダイエット iPhone 時短 金運 アプリ 派遣 恋愛講座 占い 恋愛 恋愛運 浮気事件簿 美人探偵 貧困女子
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!