堅実女子ニュース&まとめ なんじゃそりゃ!?「気乗りしない…」「ヘアスタイルが決まらない…」男友達の“許せない遅刻の言い訳”ランキング

男性は女性相手だと遅刻の確率がグッと下がる!?

一方女性ではなく、同性の男性目線で「許せない」と思う言い訳はどんな内容でしょうか?女性とは内容が違うのか?気になる内容は以下の通りです。

  • 男性目線による「男性の許せない言い訳」

1位 急に気乗りしなくなった……40.1%

2位 元々気乗りしていなかった……35.0%

3位 へスタイルがなかなか決まらなかった……25.4%

4位 服装がなかなか決まらなかった……22.0%

5位 体調が悪くなった……11.3%

6位 道に迷った……7.9%

7位 電車が遅れた……6.8%

8位 遅刻されたことがない/わからない……4.0%

9位 特になし……16.9%

調査結果は女性目線とほぼ同じ。遅刻の言い訳で許せないと思うポイントに、男性も女性も差はないようです。

しかし細かく注意して比較をすると、「体調が悪くなった」と答えた割合が女性(5.2%)の倍以上となっています。女性は男性が体調不良だと心配になるのに、男性同士だと同情心が薄れてしまうのでしょうか?そのあたりはもしかしたら「根性で我慢しろ」という、男同士特有の“体育会系気質”が作用してしまうのかもしれません。

 

同性に大遅刻されるのと異性に遅刻されるのでは、心象が変わる?

さらに注目したいのは「遅刻されたことがない/わからない」は女性が11.3%ですが、男性はわずか4.0%という事実。そもそも男性は女性相手だと遅刻をする割合が少なく、同性相手だと逆に気が緩むということでしょうか?それこそ先ほどのような体育会系気質を発揮し、男同士でも遅刻をしないように頑張ってほしいものです。

 

【調査概要】
調査媒体:マンダム
調査対象:15~24歳の男性177名 女性213名
調査期間:2017年12月

1 2