【お得なクレカ・ポイント活用】ポイントの二重取り、三重取りってどうすればできますか?

【お得なクレカ・ポイント活用】ポイントの二重取り、三重取りってどうすればできますか?

クレジットカードのお得な活用方法を指南する【クレカ・ポイント診断】。同じようにクレカを使っていても、ちょっとした工夫でお得に利用できるケースが多々あります。そんなお得なクレカの利用方法についてご紹介していきます。そんなテーマにぴったりの今回の相談は、メーカー勤務の竹中美津子さん(仮名・25歳)からです。

「普段からケータイ料金や電気代をクレジットカードから引き落としにしたりして、クレカのポイントを貯めています。でも1年使ってもそんなに貯まるわけではないのに、同僚のA子はポイントを美容家電に交換したり、旅行に行ったりと、やたらとポイントが貯まっているみたいなのです。給料にそれほど違いはないので、疑問に感じて聞いてみると、ポイントを二重取り、三重取りしているので、効率良くポイントが貯まるんだと説明してくれました。教えてもらったのですが、イマイチよく理解できません。いったいどういうことなのか、詳しく教えてもらえないでしょうか?」

ポイントの二重取りというのは言葉の通り、1回の支払いでポイントが2倍貯まるということ。同じように買い物していても、それで2倍のポイントが貯まればお得ですよね。これは電子マネーとクレジットカードの組み合わせによって行なうことができます。早速、その方法についてご紹介しましょう。

☆☆☆

電子マネーには先払いと後払いの2種類がある

カードやケータイをかざすだけで支払える電子マネー。コンビニを筆頭に利用できるところが増えてきたので、複数を使い分けしている人も多いことだと思います。電子マネーには2種類あり、先にお金をチャージしておくプリペイド型と、クレジットカードの支払いとまとめられる、後払いのポストペイ型があります。

ポイントの二重取りができるのはプリペイド型の電子マネー。しかも加盟店で利用したら必ずポイントが付く電子マネーが有効です。それはイオングループの『WAON』、セブン&アイグループの『nanaco』、楽天グループの『楽天Edy』の3つ。JR東日本が提供する『Suica』もポイントが貯まりますが、一部の店舗に限られるので、ここでは説明を省きます。

電子マネーにはカードタイプのほか、おサイフケータイ、クレカ一体型があります。

電子マネーにチャージするとお得なクレジットカード

電子マネーのチャージ残高が少なくなったら、どのようにチャージしていますか?ポイントを二重取りするには、クレジットカードからチャージする必要があります。ただクレカには3種類あって、そもそも電子マネーにチャージできないもの、チャージはできるけど、ポイントが貯まらないもの、そしてチャージすることでポイントが貯まるものがあります。ポイントの二重取りに必要なのは、電子マネーのチャージでも、ほかのショッピングと同じようにポイントが貯まるクレカ。

つまり電子マネーのチャージでポイントが貯まり、その電子マネーを使うことでもポイントが貯まる。これがポイントの二重取りのからくりです。では『WAON』『nanaco』『楽天Edy』のチャージでポイントが貯まるクレカにはどのようなものがあるのでしょう?

1 2
恋愛講座 iPhone 結婚 時短 美人探偵 占い 運勢 貧困女子 金運 婚活 不倫 派遣 恋愛運 占星学 アラフォー 派遣女子 浮気事件簿 アプリ アラサー 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!