【20代で知りたかった30代の正解】母親との関係、大丈夫?マジメな元いい子がマザコン30代娘に?

【20代で知りたかった30代の正解】母親との関係、大丈夫?マジメな元いい子がマザコン30代娘に?

子どものころは「親からやめろと言われたから」「親がやりなさいというから」という理由で、何かを決めるのが普通だったかもしれません。

ところが、30代になっても何かするきっかけが「親」という方も。

婚活の相談にくる方の話を聞いていると、「親にいわれたから結婚相談所に入った」という方がゴロゴロおります。入会のきっかけが親というぐらいではなく、結婚の理由が親を喜ばせるためなのです。

今回は、30代でやっていたらマザコン認定されることをお伝えします。

30代になってもママと一緒にショッピング……いや、悪くはないんですよ。ただ、どの程度自我があるのかが問題なのです。

母娘で一緒にお買い物。母親セレクトの服を買う

子ども時代に家族と買い物にいき、母親が選んだ服を着るのはごくごく普通のこと。ですが、30代でも親セレクトの服を買う方がおります。

昔からそれが当たり前になっていて、何も違和感がなかったというのです。似合う似合わないを正直に言ってくれて、買い物相手として楽なのだとか。ある方は買い物で迷ったら、母に写真を送って意見を聞いていたそうです。

重度のマザコンになると買い物に行けるような友達がいなくて、親としか行ったことがないという場合も。お持ちの服はタック入りのフレアースカート、ブラウスなど大人しそうに見える同じような服が多かったです。

親世代から見て似合うものは、保守的なアイテムが多いでしょう。娘世代の流行に詳しいわけでもないし、同じようなものになりがち。

30数年生きてきて、「似合うかどうか」意見を聞く他人が母親以外にいないとしたら危険かも。母娘の距離感が近すぎます。

1 2 3
金運 アラサー 婚活 恋愛 不倫 恋愛講座 その1 運勢 占い iPhone 恋愛運 アプリ 時短 アラフォー 浮気事件簿 貧困女子 美人探偵 結婚 浮気 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。