堅実女子ニュース&まとめ 卒業・入学シーズン! お祝いを贈る前に……貰って嬉しい入学祝い1位は「学習に役立つもの」ではなかった!?

春は卒業、入学のシーズン。友人や知り合い、親戚の子どもにお祝いを……と準備している堅実女子のみなさん、何を贈る予定ですか? やっぱり、勉強に使えるものがいいよね!と考えがちですが、ライフスタイルも多様化する現代、本当に喜ばれるものとは!?

貰って嬉しい入学祝い1位は「学習に役立つもの」ではないって本当!?

貰って嬉しい入学祝い1位は「学習に役立つもの」ではないって本当!?

入学祝いを選ぶ際に最も悩むこと……

株式会社クオカードは、中学生・高校生の子どもをもつ35~59歳の男女600名とその子どもに「入学祝いに関する調査」を実施。
入学祝いを選ぶ際に悩んだことは、1位「適切な価格であるか」(63.2%)、2位「親の意向に沿っているか」(29.5%)、3位「相手が喜んでくれるかどうか」(26.0%)という結果になりました。

高すぎ? 安い?……心配になります。

高すぎ? 安い?……心配になります。

半数以上の人が「適切な価格であるか」に悩んだ経験が。確かに学生に贈るとなると、ちょうどいい価格っていくらくらいだろう……と戸惑うかもしれませんね。
そこで、「適切だと思う入学祝いの金額」についても聞いてみました。

5,000円~10,000円が適切な入学祝いの金額と判明!

5,000円~10,000円が適切な入学祝いの金額と判明!

その結果、親戚や友人の子どもへ「贈るのに適切だと思う」入学祝いの金額は、5千円~1万円が全体の約8割を占めました。また、子どもが思う「貰いたい」入学祝いの期待値も5千円~1万円が最も多く、ほぼ同等の結果に。贈る側は、貰う側が期待する金額で入学祝いを贈ることができているようで、ひと安心です。

続いて、貰って嬉しかった入学祝いについて、親と子それぞれに聞きました。

1 2