【セカンド女子】告白を受け入れてからの既婚カミングアウト!病み系男の呪縛の行く末は……!?~その2~

【セカンド女子】告白を受け入れてからの既婚カミングアウト!病み系男の呪縛の行く末は……!?~その2~

彼氏はいるもののセカンドポジションのまま、いつまでたってもファースト(本命)になれない女性たちに迫る今企画。そのセカンド体質の原因を探ります。

今回お話を伺ったのは、都内のメーカーで働いている村田未希さん(仮名・35歳)。ツヤツヤの鎖骨まである黒髪ロングをゆる巻きにし、化粧に派手さはないものの、小物やアクセサリーはブランド物。どことなく漂う女性らしさや、品の良さを感じる女性です。出身は神奈川県で、両親との3人家族。両親はやや過保護気味、さらに父方で唯一の女の子の孫だったこともあり、祖父母からも溺愛されます。初めての彼氏は高校生の時に友人の紹介で出会います。最初は乗り気じゃなかったものの次第に流されるように惹かれていき、付き合うことに。次の彼氏は社会人になった時にできますが、こちらも強引に押し切られて付き合い出します。そしてどちらもフラれてしまっています。その後出会いもなく、アプローチを受けることなく、28歳の時に飲み会である男性と出会いますが……。

「20代後半に差し掛かった辺りから、親の結婚への圧迫を感じるようになっていました。私自身は本音を言うと、そこまで焦っていませんでした。昔と違って、都内だと私より年上でもまだまだ結婚していない人も多くいましたし。でも両親を安心させたい一心で飲み会に参加するようになったんです。もちろん自分で主催できるほど友人も多くないので、社内の友人に頼りっぱなしでした。そして、何度目かの飲み会で彼に出会ったんです。彼は私より10歳年上で38歳のサラリーマン。第一印象から爽やかな人だなって思って、気になっていましたね。彼も私のことを気に入ってくれたみたいで、連絡先を交換して、その後2人で飲みに行くことが多くなりました。

でも、彼は私に一緒にいて楽しいとか、特別といって出張のお土産をくれたりとか、好意は示してくれるものの、一向に付き合おうとは言ってくれなくて……。どんどん彼に惹かれていってしまって、人生で初めての告白をしたんです。彼はOKしてくれて付き合うことになり、初めて彼との夜を迎えることができて。その瞬間が一番幸せでした」

幸せな時期はまさに一瞬で過ぎ去ってしまいます。

「彼は『結婚している』と言ってきたんです。もう蒼白でした。まさか自分が不倫相手になっているだなんて、信じられなくて……。遊ばれたんだなって思いました。でも彼は、『嫁とはうまくいっていないから、ちゃんとするから待っていてほしい』と言ってきたんです。どう考えても、付き合うことをOKしてくれてからのカミングアウトは誠意がないですよね。頭ではちゃんとわかっていたんですが、彼のことをすごく好きになっていたので、彼の言葉を無理矢理にでも信じてしまったんです。そこからは想像していた不倫というより、普通のカップルみたいな関係が続きました」

彼とは良いのか悪いのか、普通の恋人関係が続き……

1 2
金運 その1 恋愛講座 貧困女子 不倫 セカンド アラサー アプリ キャリア 結婚 運勢 浮気事件簿 仕事運 恋愛 アラフォー 浮気 婚活 美人探偵 占い 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。