女性1000人による禁断の「おっぱい白書」!自分の胸が好きな女性は●%、女性の胸を日常的に観察している女性は●%?

女性1000人による禁断の「おっぱい白書」!自分の胸が好きな女性は●%、女性の胸を日常的に観察している女性は●%?

男性にとっては性的嗜好の対象となることが多い、女性の「おっぱい」。しかし当の女性にとっては「大きい」「小さい」「美しい」などの悩みや憧れを抱いたり、さらには子どもを育てるための機能として向き合ったり、乳がんなどの病気のリスクを考えたり……と、一筋縄ではいかない体の部位です。「損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社」では、そんな女性たちの胸に対する意識や実態を調査した「おっぱい白書」を発表!女性たちは自らの胸に対し、どのように向き合っているのでしょうか?

 

女性の4割以上は自分の胸を「好きではない」

まず紹介したいのは、「あなたは自分の胸が好きですか?」という質問の調査結果。女性たちは自分の胸についてどのように感じているのか?その結果は次の通りです。

 

「どちらともいえない」が多いのは、胸が好きか嫌いかよくわからない人が多いということでしょうか?

 

なんと「好き」と「そこそこ好き」と答えた人は合計21.1%!一番多いのは「どちらともいえない」(34.4%)ですが、「あまり好きではない」と「まったく好きではない」と答えた人は合計44.5%。自分の胸が好きな人は2割で、その倍以上となる4割以上は自分の胸のことを好きではないことが判明しています。

なぜ、自分の胸が好きではない人がここまで多いのでしょうか?同調査の「今、自分の胸で気になることは何ですか?」という質問に対する回答を見ると、その心理が垣間見えます。

 

  • 自分の胸で気になること

全体的に大きさが足りないこと……36.2%

垂れているなどかたちに関すること……35.9%

乳輪の色や大きさ……20.4%

左右の大きさの差……20.1%

気になることはない……17.1%

トップの色……13.7

生理痛などでの胸のハリ・痛み……10.1%

大きいこと……7.9%

肌の質感……7.5%

やわらかさが足りないこと……6.5%

 

一番多いのは「全体的に大きさが足りないこと」。かつて大きい胸がコンプレックスだった時代もあるようですが、長らく世間は「巨乳」ブーム。スレンダーな胸よりグラマラスな胸が男性も女性も良しとする傾向が、すっかり根づいているようです。

しかし僅差で2位は「垂れているなどかたちに関すること」。“垂れる”“形が崩れる”という悩みは往々にして、ある程度バストが大きい人に起こりがち。大きい人は大きい人で悩みがある。ちょうどいいバストというのは難しいのでしょうか?

 

1 2
恋愛講座 婚活 金運 結婚 恋愛運 不倫 恋愛 キャリア セカンド 占い 時短 アラサー その1 アラフォー 貧困女子 浮気事件簿 運勢 浮気 アプリ 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。