堅実女子ニュース&まとめ 1000人に聞いた! 回転寿司で「我慢することが多いネタ」って? 「よく食べているネタ」1位は7年連続あのネタ!

美味しいし、気軽にお寿司をいただけるのが魅力の回転寿司店。よく利用するという堅実女子も多いのではないでしょうか。好きなだけお寿司を食べちゃおう~!とは思うものの、やっぱり我慢してしまうネタってありますよね。マルハニチロ株式会社が関東と関西に住む15~59歳の、月1回以上回転寿司店を利用する男女1000人に「回転寿司店に関する調査」を実施。みんなはどんなネタをよく頼んでいるの? 注文を我慢しているネタってある!?

まずは、よく食べているネタを聞いてみました。

回転寿司店に行った際に、よく食べているネタは?(複数回答)

「サーモン」は回転寿司の絶対王者!?

「サーモン」は回転寿司の絶対王者!?

1位:サーモン(46.1%)
2位:マグロ(赤身)(34.2%)
3位:ハマチ・ブリ(30.6%)
4位:マグロ(中トロ)(30.2%)
5位:エビ(25.7%)

1位は「サーモン」(46.1%)! 2012年調査から7年連続での1位で、回転寿司における絶対王者といえそうです。
男女別では、男性は1位「サーモン」(42.2%)と2位「マグロ(赤身)」(42.0%)が僅差となっていますが、女性では「サーモン」(50.0%)がダントツ。回転寿司のサーモン人気を支えているのは女性といえるかもしれません。

では、我慢することが多いネタって?

回転寿司店に行った際に、我慢することが多いネタは?(複数回答)

食べたいけど……ちょっと我慢しちゃいます。

食べたいけど……ちょっと我慢しちゃいます。

1位:マグロ(大トロ)(27.3%)
2位:マグロ(中トロ)(10.7%)
3位:ウニ(9.5%)
4位:アワビ(8.3%)
5位:イクラ(5.4%)

うーん、やっぱり高級ネタが並びます。均一価格店であれば気にしない場合もありますが、お皿の色で価格が異なるお店では、ちょっと手が出しづらくなる時も。

大トロや中トロ、ウニといった高級ネタが、我慢することの多いネタとして上位にあがりましたが、どのくらいの金額になると、手が出しづらくなってしまうのでしょうか。

回転寿司を利用した際、高過ぎて手が出ないと思うのは一皿いくら?

500円を超えると考えてしまうかも……

500円を超えると考えてしまうかも……。

1位:500~600円未満(26.6%)
2位:300~400円未満(23.5%)
3位:200~300円未満(13.5%)

全回答者(1,000名)に、一皿いくらだと高過ぎて手が出ないと思うかを聞いたところ、「500円~600円未満」(26.6%)が最も多く、平均額は524円となりました。「この一皿でワンコイン……」なんて考えだすと、なかなか手が伸びなくなりますよね。大好きなお寿司を予算内でたくさん食べたい!と思うと、もう少し安いお皿を選びがちです。

1 2