【いい転職・悪い転職】フリーで収入ほぼゼロのプライド女子、貯金激減の葛藤と食品販売バイトの日々~その2~

【いい転職・悪い転職】フリーで収入ほぼゼロのプライド女子、貯金激減の葛藤と食品販売バイトの日々~その2~

いい転職をした女性と、悪い転職をした女性が、その差は何かを語ります。今回は田中美和さん(仮名・32歳・四国地方出身)の転職経験は1回。独立したことが最初の転職になった。

自腹飛行機代で営業するも、門前払いを食らう

会社員時代一番仲が良かった九州の自治体の外郭団体に営業に行くも、門前払いでした。自腹で営業に行ったのに、「実績がない会社には仕事を振れない」というような一言で終わり。前の会社を配慮して、優しいもののいい方でしたが、「冗談を真に受けて来ちゃったの?マジっすか?」みたいな雰囲気で、門前払い状態でした。

ほかにも、フリーになった瞬間に、誰もが私を下に見たような感じがしました。そのたびに、自分が会社からどれだけ守られていたか、また自分に価値があると錯覚できたのは、会社があってこそなんだと痛感しました。

親のマンションに住み続け、社会人になっても仕送りを受けている

たった一人で仕事を受けるって、本当に大変なんだと感じました。私は社会貢献性が高い仕事をしたいし、私の仕事によって地方のシャッター街がなくなったり、雇用問題が改善したり、産業が盛り上がったりしてほしい。

フリーランスで働く人同士の横のつながりも大切だと思って、さまざまな交流会などにも出ていますし、シェアオフィスに一時期入っていたこともあったのですが、全然友達ができないんですよね。これも後で気が付いたのですが、フリーで仕事をしている人って、男性はスーツを着ていないし、女性も個性的過ぎる人が多いように感じます。社会人としての身なりを整えている人が少ないのも驚きました。なんか、それってどうかと思うんですよ。

私にアドバイスをしてくれたフリーPRの女性なんて、クライアントさんのところにニットワンピで行くんですよ。そういうことのひとつひとつが信じられないと思って、距離を置くようになりました。

今、新しい彼と付き合い始めたばかりなのですが、私が仕事で輝けないのは、親のマンションに住んで、「家賃を払わないとヤバい」という切迫感がないからだと言うんです。これは誰にも言っていませんが、私は社会人になってからも親から毎月20万円の仕送りをもらっています。全額貯金をしており、3000万円近くになっています。これに手を付けるのがイヤで、アルバイトを始めたんです。

とにかく、「うまくいっていない」とバレるのが怖かった……

1 2
貧困女子 結婚 セカンド iPhone アラフォー アラサー アプリ 浮気事件簿 美人探偵 恋愛 派遣 恋愛講座 運勢 占い 恋愛運 金運 時短 浮気 不倫 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!