堅実女子ニュース&まとめ 【いい転職・悪い転職】フリーで収入ほぼゼロのプライド女子、貯金激減の葛藤と食品販売バイトの日々~その2~

時給の高さにつられて、食品販売の仕事を始める

アルバイト先もいろいろ考えたのですが、お酒が全く飲めない上に、すぐに眠くなるので夜の仕事は無理。派遣社員になることも考えたのですが、前の会社の人にバレたら恥ずかしいので却下。それに、ポツポツと仕事や相談が入るために、平日の昼間の時間を空けておきたい。

すると、土日に働ける仕事になるのですが、土日の仕事って接客業しかないんです。でも、同じお店で仕事をしていたら、いつか気付かれてしまう。私がフリーになった時に「どうせあの高齢お嬢さんにはムリだろ」と舌を出して嘲笑していた人達にバカにされる。それより怖いのは、取引先の人にバレて「田中さんには仕事を頼めないよね」となってしまうこと。

だから今、食品デモンストレーターの仕事をしています。これは、スーパーやショッピングモールに来店したお客様に試食や試飲をしてもらう仕事です。日給は7500円~12000円くらいと高めで、交通費も全額出ます。平日の昼から夕方にかけてのピンポイントな時間帯や、土日が仕事になるのが、私にとても合っているのです。

この収入が月に10万円くらいになるので、家賃を払わなくていいから、これだけで充分生活できるんですよ。でも、自分の生活のためにする仕事と、日本の未来のためにする仕事は違いますよね。私はできれば、本業の“地方創生”に注力したいんです。私自身が東京に慣れ過ぎていて、地方に住むことはもはやできません。だからこそできることって、あると思うんですよね。

フリーになったら手に職がつき、輝ける人の特徴とは?

最近、「会社にいてもダメだ、フリーとして独立しなさい」というような風潮になっています。フリーとして仕事をしながら会社員の月給以上に稼げるのは、誰にでもあいさつするなどの節操がない人だと思っています。結局、懐いてくるペットに人間は弱いじゃないですか。かわいいと思っちゃうじゃないですか。だからそういう人は仕事をもらいやすんだなと思っています。

都心の高級スーパーでデモンストレータをやっていたとき、大学の同級生が子連れで買いものに来ていた。声をかけられなかった敗北感に苦しんだという。

1 2