出会いの春こそイイ恋をしよう!ダメンズを回避するコツ

出会いの春こそイイ恋をしよう!ダメンズを回避するコツ

「オラオラ系」は関係を支配したがる

「自称コミュ障」とは逆に、自信満々で女性を引っ張っていこうとするのが「オラオラ系」。ガタイが良く、肉体的にも女性を圧倒することで男らしさを演出するタイプです。

会話に勢いがあり、出会ってすぐでもどんどんお互いの趣味や仕事の話などで盛り上がりますが、自分に関心があると見ると「じゃあ次の日曜日にデートな!」などと強引に距離を縮めようとする面があり、こちらが冷静になる隙を与えません。

恋愛は男性にリードしてもらうのが理想のような女性にとっては、頼りがいがあるように見えて恋に落ちやすいですが、「オラオラ系」の場合は恋愛の中心は男性なので、結局女性側が男性のペースに合わせることになります。

男性が会いたいときに断ったら不機嫌になる、またエッチを拒むと機嫌を損ねるなど、いつの間にか男性の顔色をうかがうような付き合いになることもあるので、最初からこちらの都合を無視してくるような男性は避けましょう。

このタイプはいろいろな女性に声をかけ、交友関係が幅広いことも特徴です。自分を満足させてくれることを基準に恋愛の相手を選ぶので、ひとりの女性を大事にするような姿勢はなく、後々苦労することになる可能性を忘れずに。

なんでも自分中心に行動する男性はダメンズの可能性大!

「じゃあ結局どんな男性がいいの?」と思うかもしれませんが、大切にしたいのは何より自分の感覚です。出会ってすぐのときは、まだお互いのこともよく知らないし、関わり方も慎重になりますよね。自分はそうなのに、男性のほうはずかずかと心に入り込もうとしてきたり、こちらから動くことを要求されたりすると、どこかで違和感を覚えるはずです。

中には勢いで進むほうが楽、と思う女性もいるかもしれません。逃げ腰になりすぎるとチャンスを逃がすので、男性の姿勢に身を任せたくなりますよね。

でも、本当に出会いを大切にする男性は、必ず女性の気持ちを確認しながら関係を進めようとします。無茶なことをして嫌われたくないからです。強引であっても、こちらが「NO」と言えばきちんと受け止めてくれる。男性の望み通りにならないことがあっても、そこで終わろうとはしないはず。

居心地のよい関係とは、ふたりが歩み寄ることで築けます。何かおかしいなと感じるときはいったん引いてみたり距離を取ってみたりすることで、男性の姿勢を確認することを忘れないでくださいね。

1 2
iPhone 運勢 不倫 アラフォー セカンド 恋愛運 貧困女子 占星学 恋愛講座 美人探偵 結婚 金運 婚活 アラサー 時短 占い アプリ 浮気 浮気事件簿 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。