【20代で知りたかった30代の正解】運命の人は努力の結果。30代で自然な出会いはない!

【20代で知りたかった30代の正解】運命の人は努力の結果。30代で自然な出会いはない!

「婚活」という言葉が生まれて約10年。婚活サービスを利用して結婚した人は2013年は4.7%でしたが2016年は11.3%に。既婚者に「婚活をしましたか?」と調査すると2013年は5人に1人が婚活経験者、2016年には5人に2人が婚活経験者との結果があります。

確かに婚活して結婚している人は増えています。

しかし、これは既婚者に聞いたアンケート。実際に独身者はどうなのでしょうか?「自然に出会って恋愛結婚がしたい」と思って、気が付いたらアラフォーという方もいませんか?

縁結びグッズに頼っているそこのあなた!これから心して本稿をお読みください!

婚活してまで結婚したいわけじゃない

筆者は2011年から恋愛・婚活相談をやっています。その半分ぐらいの方は、婚活らしいことをしていない状態でご相談に来られます。

「婚活ってモテない人がやることでしょう」、「結婚はしたいけれど婚活している男の人は嫌だ」、「ガツガツ婚活するのはみっともない。婚活してまで結婚したいわけじゃない」

とまるで「勉強したくないけれど、いい学校に入りたい」という学生のようなことを言います。

20代なら分からなくもないのですが、30代や40代でもそんなことを言う方がいるんです。その方々は若い時にものすごくモテたというわけでもなく、何年もお相手がいない方ばかり……。中には一度もお付き合い経験がない方も。

しぶしぶ婚活パーティーに参加してみたけれど散々だったという30歳女性は、「せっかく頑張って参加したのに、誰も連絡先を聞いてこないの!」と少々ご立腹でした。解決策としては、自分から聞くか、聞かれるような女性になるしかないのです。

その女性は、「一生独身とは決めてないけれど、自分から行きたくはない」と、向こうから誘ってくるなら応じるという受け身のスタンスでいたいのです。

かぐや姫ならいざ知らず、彼氏いない歴●年の30代女性がお姫様気取りで、「そっちが言うなら連絡先教えてあげてもいいけど」ってかなり痛々しいですよね。

神社巡り、スピリチュアル、占い……祈って願って努力と錯覚

そんな彼女たちも、自分が婚活に対して何もしていないとは思っていません。

「東京大神宮と川越氷川神社に行きました。次は出雲大社に行こうと友だちと計画中」、「婚活リップを持ってます」、「恋愛運が上がるパワーストーンのブレスレットを作ってもらいました」、「恋愛本やスピリチュアル本をたくさん読んで、潜在意識を変えれば愛されると思い意識を変えようとしています」などなど。

部屋の写真を見せてもらうと、スピリチュアル本、お札、アロマなどが写っていることも。また、高確率でそんな女性の部屋は汚部屋です。

彼女たちが神社に行って願う縁結びとは、『一目でピンとくる男性に出会い、向こうから連絡先を聞かれて、向こうから誘われて会うようになり、自然な流れで結婚に至る』という少女漫画のような受け身の妄想です。

仕事ではPDCAを回しているであろう高学歴キャリアウーマンでも、自分の出会いとなると神頼みでP(プラン)だけを頭の中でグルグル回して全く動いていない場合もあります。祈って願って、出会いを待つだけで、出向くのは神社だけ。それは全く努力していないのと同じなのに……。

1 2 3
婚活 運勢 結婚 恋愛運 恋愛 派遣女子 美人探偵 貧困女子 不倫 浮気事件簿 アラサー 恋愛講座 占い 金運 アラフォー 時短 セカンド iPhone アプリ 派遣
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!