寺院だけじゃない!筍・竹林・比叡山ケーブルなど初夏の京都を満喫

寺院だけじゃない!筍・竹林・比叡山ケーブルなど初夏の京都を満喫

寺院のライトアップ、青もみじに続き、今回は寺院だけではない初夏の京都の魅力をご紹介します。京の食材や旬の筍を使用した京ランチや、叡山ケーブルに乗って比叡ビュースポットから見る絶景など、これからの季節にオススメのスポットが登場しますよ。

・初夏の京都のライトアップについてはこちら

・もみじの名所「宝厳院」「常寂光寺」で見る青もみじについてはこちら

川のせせらぎを聞きながらいただく、旬の筍を使用した京ランチ

ランチでオススメなのが、京都らしいお料理が楽しめる「平野屋」。愛宕神社詣での愛宕街道の古道・一の鳥居にて、400年の歴史を持つ由緒正しいお茶屋です。母屋の多くは400年前の江戸時代初めのままで、一番新しい奥のお座敷でも天保年間の頃にさかのぼるんだとか。

奥嵯峨の自然の中に佇む平野屋。

お部屋は新緑に包まれた空間。

お部屋の脇からは川の清流が聞こえてきます。

こちらでいただいたのは「四季のコース 6210円」。旬の筍をたっぷり使用された季節限定のコースです。山菜の前菜や、生湯葉、鮎の甘露煮、筍の木の芽和え、筍の煮物、筍御飯などがセットになっており、メインには嵯峨豆腐を使用した湯豆腐が入っています。口当たりが良く、濃厚な豆腐の味が楽しめますよ。

嵯峨豆腐が使用された湯豆腐。豆腐本来の甘さが味わえます。

そしてコースにはもちろんデザートもセット。愛宕山の名物である「志んこ(だんご)」をいただきました。食感はモチモチしており、上にかけられた黒糖の優しい甘さがお口いっぱいに広がります。「志んこ」は米の粉を使い、お店で手造りされているもの。ニッキ・お茶・白の三色で、愛宕山の九十九折(つづらおり)の坂道が表されているのだとか。「志んこ」は単品でも楽しむことができます。

コースの〆は「志んこ」で。セットになったお抹茶もいただけます。

平野屋
住所:京都市右京区嵯峨鳥居本仙翁町16
営業時間:11:30~21:00
定休日:無休
交通:JR「嵯峨嵐山」駅下車、京都バス「鳥居本バス停」下車、徒歩5分
http://ayuchaya-hiranoya.com/

1 2
不倫 キャリア 恋愛講座 運勢 婚活 アラサー 貧困女子 浮気 アラフォー 恋愛 セカンド 金運 時短 恋愛運 その1 占い 浮気事件簿 美人探偵 結婚 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。